Apple純正MagSafeモバイルバッテリーの本体、かなり薄い

Apple MagSafeMobileBatery 02
(画像:Front Page Tech)

Appleが開発していると噂されているモバイルバッテリー。

Apple純正としては初めてのモバイルバッテリーで、MagSafeに対応していると言われています。

そして、初めてリークされた本体写真(レンダリングCG)は、iPhone 12シリーズのようなソリッドエッジデザインで真ん中にAppleロゴというApple定番のデザインで、意外性は無く、普通にありそうなデザイン。

素材は、前後パーツがプラスチック、側面はアルミニウム。

バッテリー本体の厚みはかなり薄く、真ん中にはMagSafe用の穴が空いています。

MagSafe接続することで最大15Wのワイヤレス充電を行うことができます。

Apple MagSafeMobileBatery 01
(画像:Front Page Tech)

このApple純正のモバイルバッテリーの特長として噂されているのが、双方向のワイヤレス充電に対応しているということです。

MagSafeを通じてiPhone 12シリーズへワイヤレス充電が行えるという機能と、iPhone 12シリーズからこのモバイルバッテリーへワイヤレス充電することもできる双方向充電機能。

ただ、こちらのモバイルバッテリーは開発中に問題が発生したということで、実際に発売されるかどうかは不明とされています。普通に考えて、この薄さでMagSafeに対応しているという時点で、発熱の問題をクリアできないような気が・・・開発中の問題というのも、その辺りでしょうか。

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。使ってみてわかる作品の豊富さ。料金分の価値は確実にある。まずは31日間無料体験で。