新型iPad ProはM1チップとThunderboltポート搭載、ミニLEDは12.9インチのみ

IPadPro2021 01

本日、4月21日(水)のAppleイベントで新型iPad Proが発表されました。

噂されていたスペックそのままという感じですが、搭載されているチップがApple M1チップまんまという大胆仕様。もはやAチップじゃなくなりました。

iPad Pro搭載のApple M1チップ

  • 8コアCPU
  • 8コアGPU
  • 16コアNeural Engine
  • 8GB RAM:128GB、256GB、512GBストレージ搭載モデル
  • 16GB RAM:1TBまたは2TBストレージ搭載モデル

11インチと12.9インチがありますが、12.9インチのみミニLEDパネルのLiquid Retina XDRディスプレイが搭載されます。

価格は11インチが、94,800円 (税込)から。12.9インチが129,800円 (税込)から。4月30日から注文受付が開始され、5月後半に発売されます。ということで、やっぱり(ミニLEDの)生産に遅れが生じているようです。

USB-CポートはThunderbolt / USB 4ポートとなり、これもまんまMacです。

Apple Pencilは変わらず第2世代のまま。

IPadPro2021 03

新型iPad Proで気になる新機能が、センターフレームというフロントカメラ機能。

フロントカメラには12MP超広角カメラが搭載されていて、視野角は122度。この超広角カメラを使って、自動的に被写体を追跡する機能が使えます。

IPadPro2021 02

要は、被写体認識機能を使って超広角カメラの映像をズームしているだけなのですが、あたかもカメラマンがいるような映像になるのがスゴい。

このセンターフレーム機能は、FaceTimeビデオで使うことができます。

またこの他、新型のApple TV 4Kも発表されました。

AppleTV4k 2021 01

A12 Bionicチップを搭載し、新型のSiriリモートが付属します。

価格は21,800円(税込)から。

AppleTV4k 2021 02

リモコンの丸い部分はジョグコントローラーとして動画のシークなどで使えます。

iPodのクリックホイールみたいな感じ。

Apple TV 4Kの注文は4月30日から開始。5月後半に発売されます。

関連するエントリー

 Rakuten UN-LIMIT

1GBまで0円、3GBまで1,078円(税込)、20GBまで2,178円、20GBから無制限で3,278円(税込)の神プラン。楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。パートナーエリアでも月5GB、さらに超過後でも1Mbpsの速度で通信できます。