iPhone 13(12s)シリーズのモックアップが公開、カメラレンズが大きくなり配置も変更

IPhone2021 iPhone13 iPhone12s dummy 03
(image: Sonny Dickson)

呼び名については確定していませんが、9月に登場する新型iPhone( iPhone 13とも iPhone 12sとも言われる)のモックアップの写真がSonny DicksonのTwitterで公開されました。

写真左から、Pro Max、Pro、無印、mini。

12から変化した部分で分かりやすいのは、カメラモジュールになります。

カメラレンズは、広角レンズと超広角レンズが一回り大きくなりました。Proモデルの望遠レンズは12と同じ大きさに見えます。また、無印とminiのみ、カメラレンズの配置が縦から斜めに変更されています。

iPhone 11になってから、カメラレンズのリングが反射することでフレアが発生しやすくなりましたが、カメラレンズの配置が斜めに配置されることでフレアの発生が少し改善されるといいですね。

今回のモックアップの他に、保護ケースメーカーの製品写真もすでに出ています。

IPhone2021 iPhone13 iPhone12s dummy 02IPhone2021 iPhone13 iPhone12s dummy 01

iPhone 12からの大きな変化はありませんが、ノッチはやや短くなります。

本体デザインでのインパクトは薄いので、カラーバリエーションで新色が投入されるのは確実でしょう。

関連するエントリー

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料で!