WWDC 21で新型ハードウェアの発表は無し、さっさと寝たほうが良かったですね!

Macosmonterey

本日、午前2時という幽霊が出そうな時間帯にAppleのWWDC 21が開催され基調講演がライブストリーミングされました。

かねてより噂、予想、リーク情報などで登場が期待されていた新型MacBook Proや新型iPad mini、新型iPad、AirPods 3などについては一切触れられること無く、基調講演では「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」そして「macOS Monterey」のプレビューが行われただけでした。

事前に某リーカーが、やんわりと「WWDC 21でハードウェアの発表は無さそう」とつぶやいていましたが、それが的中した形ですね。

WWDCはそもそもソフトウェアの発表イベント。
これまでも、期待されていた新型ハードウェアの発表が無くて肩透かしされることがありました。

というわけで、WWDCでの新型ハードウェアの発表の噂を信じず、さっさと寝ていた人が大正解だったっていうことです。

人間の成長ホルモンは深夜に分泌されるので、夜ふかしは体にも精神にも良くないんです。

来年のWWDC 22には、みんな寝るようにしませんか?

「macOS Monterey」「iOS 15」「iPadOS 15」の気になる新機能としては、AirPlayの再生先デバイスとしてMacがとうとう使えるようになったということや、MacとiPadとでキーボードとマウスを共有できるようになる機能などがあります。

関連するエントリー

 Amazonプライムビデオ無料30日間

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題。見なくなったらいつでもキャンセルOK。