2回目でPayPay後払いの審査に通ったので、マイナポイントを登録した

PayPay atobarai minapoint 03

PayPay後払いの審査に通りました。

2月に申し込んだ時は審査に落ちたので、半信半疑ながらPayPayへのチャージを行うには必要だったので再び申し込んだところ、申し込みから数分で審査に通りました。

前回は審査に落ちたのに、今回はなぜいとも簡単に審査に通ったんだろう?

前回、申し込んだ時と変わった事といえば↓

前回との違い

  1. 他の金融機関からPayPay銀行にちょっと入金した
  2. ジャパンネット銀行のキャッシュカードをPayPay銀行のキャッシュカードに切り替えた
  3. ヤフオクを使うのに、Yahooプレミアムに申し込んだ(無料キャンペーン利用)

この変化のうちどれかが、好材料として審査に影響を与えた可能性はありそうですね。ちなみに、PayPayの本人確認はしていませんし、PayPayの利用実績は2万円ちょっとしかありません。それでも審査に通ったので、PayPayの利用状態に関しては、審査ではさほど重視されていないように感じます。

PayPayをマイナポイントに登録

今回、PayPay後払いの審査に通ったことでPayPayに対して好印象を受けたので、マイナポイントをPayPayで登録しておきました。

PayPay atobarai minapoint 08

マイナポータルとはまた別に、マイナポイントの専用アプリをダウンロードして、マイナンバーカードでログイン。PayPayと連携する必要があります。

少し手間ですが、5,000円のためなので文句は言えません。

PayPay atobarai minapoint 06

マイナポイントのアプリを起動して、マイナンバーカードでログインします。

PayPay atobarai minapoint 02

マイナンバーカードのパスワード(数字4桁)。

忘れがちなのでちょっと注意。

PayPay atobarai minapoint 04

特典ポイントはチャージでもらうか、支払いでもらうかを選べます。

PayPayの場合は2万円チャージすると5,000円分が即日付与されるので、チャージでもらうことにしました。

PayPay atobarai minapoint 05

マイナポイントの登録処理には1日かかります。

PayPay後払いで残高チャージして5,000円の付与、そこからPayPayで支払ってさらにお得という流れ。

マイナポイント第2弾では、「健康保険証としての利用申込み」と「公金受取口座の登録」を行うと、それぞれ7,500円相当のポイント付与があるので、流石にこれはスルーできんぞ!ということで、申し込むにはいい機会でした。

この2つは、6月頃に開始予定となっています。

 iOS用 PayPayをはじめる

 Android用 PayPayをはじめる

関連するエントリー

楽天モバイル