ChatGPTの公式iOSアプリが登場、日本では今後数週間のうちにリリース

当サイトの記事には広告が含まれます。

OpenAI ChatGPT for iOS 02

OpenAIから、ChatGPTの公式iOSアプリがリリースされました。Androidアプリについても、まもなくリリース予定となります。

公式のChatGPTアプリは無料で利用でき、複数のデバイス間でのログの同期、Whisperを使った音声入力にも対応しています。さらに有料プランのChatGPT Plus(月額19.99ドル)に加入すると、GPT-4のより高度な自然言語処理を利用したり高速な生成が使えます。

ChatGPTのiOSアプリは、現在は米国でのみ提供されており、日本のApp Storeではまだ利用できませんが、今後数週間のうちに世界中の国でも利用可能になる予定です。

OpenAI ChatGPT for iOS 01

App Storeには、OpenAIのロゴマークに似せたアプリが大量にリリースされているため、公式アプリがリリースされていない現在「ChatGPT」で検索すると、それらが検索結果として出てくるようになっています。公式アプリと間違えてダウンロードしないように注意が必要です。

ChatGPTの公式アプリが日本でも提供されるまでは、従来どおりブラウザから利用するか、スマートフォン向けのMicrosoft EdgeやBingに実装されているAIチャットを利用すると良いでしょう。

MicrosoftのAIチャットの中身はChatGPTと同じで、さらにGPT-4ベースと言われています。Microsoftアカウントでログインすれば無料で使うことができるので、お金もかかりませんし、音声入力と音声回答機能が使えるので、ChatGPTの公式アプリを待って比べてみて自分に合う方を利用すればいいと思います。

関連するエントリー

PR

U-NEXT