15インチMacBook Airが発表、M2チップ搭載で198,800円から

当サイトの記事には広告が含まれます。

15inch MacBookAir 03

Appleは、WWDC 23で15インチMacBook Airを発表しました。

6月13日から出荷される予定で、価格は19万8800円から。

15インチMacBook Airは、M2チップと15.3インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載し、驚異的なパフォーマンスと最大18時間のバッテリー寿命を提供します。

15inch MacBookAir 04

15インチノートブックですが、重さは約1.5kgとそこそこ軽量。

Thunderboltポートを2つ搭載し、最大40Gbpsのデータ転送速度と最大6Kの外部ディスプレイに対応。充電はMagSafe充電に対応。Airなのでファンレス仕様。この辺りは13インチと同じです。15inch MacBookAir 01

カラーバリエーションはミッドナイト、スターライト、スペースグレイ、シルバーの4色。

ポイントをまとめると、15.3インチの作業スペース、1.5kg、M2チップのパフォーマンスと最大18時間のバッテリー駆動時間という部分に魅力を感じるデバイスとなっています。

関連するエントリー

PR

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。