iPhone 12ダミーをチェック、5.4インチだけSIMカードトレイ無し?

IPhone12dummy 03

リークされた3D CADデータをもとに、iPhone 12シリーズのダミーが作られています。

先日公開された金型よりも実物に近いものになりますが、カメラユニットはダミー用のものを貼り付けただけのようで、3D CADデータのカメラユニットとは異なります。

フラットエッジデザインになったiPhone 12シリーズは、ミッドレンジモデルとして5.4インチの「iPhone 12」と6.1インチの「iPhone 12 Max」があり、ハイエンドモデルとして6.1インチ「iPhone 12 Pro」と6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」があります。

これら4つのモデルで本体デザインは共通ですが、フレームの素材はミッドレンジモデルはアルミニウム、ハイエンドモデルはステンレススチールを採用。ハイエンドモデルは周辺機器と接続するためのSmartConnectorを搭載し、カメラユニットには「iPhone 12 Pro Max」のみLiDARスキャナーを搭載しているなど、仕様で差別化が図られています。

 続きを読む

電気グルーヴの楽曲がひっそりと配信復活!1年3ヶ月ぶりのクラーケン鷹

Denkigroove fukkatsu 03

これまで配信が停止されていた電気グルーヴの全楽曲が、ここにきてひっそりと復活の兆し。

2019年3月にピエール瀧がアレされたことを受けて、ソニーミュージックの判断で配信停止されていた電気グルーヴの全楽曲ですが、実に1年3ヶ月の時を経て配信に復活しました。

知らない間にSpotifyで普通に聴けるようになっています。

 

 続きを読む

5.4インチのiPhone 12は新型iPhone SEよりコンパクト!発熱の懸念も

IPhone12 iPhoneSE2020 comparison 03

5.4インチの「iPhone 12」は、「iPhone SE 2020」よりも若干小さくなるようです。

先日リークされたiPhone 12シリーズの3D CADデータ、それをプリントアウトしたモックアップとの比較動画をアップしたEverythingAppleProのTwitterによると、横に並べた状態では、やや「iPhone 12」の方が小さくなることが判明。

ポケットサイズの小さなiPhoneを求める人にとっては、かなりマストなモデルとなるでしょう。

 続きを読む

新型コロナ接触確認アプリCOCOA、全陽性者がスルーしたら?特定は?懸念材料も

Cocoa covid19 01

厚生労働省から、新型コロナの接触確認アプリ「COCOA」がリリースされました。

COCOAは、COVID-19 Contact Confirming Applicationの略で、スマートフォンのBluetoothを通じて収集した匿名のデータをもとに、新型コロナ陽性者との接触を通知してくれるというものです。

iOS版はiOS 13.5以降、Android版はAndroid 6.0以降で利用できます。

Cocoa covid19 02

「COCOA」をインストールしているユーザー同士の接触を記録し、その中に陽性者がいた場合は通知でお知らせ。

気になるのが、陽性者をどうやって判断しているのかということですが、陽性者の善意に委ねる内容になっています。

 続きを読む

開発継続されていたワイヤレス充電マット「AirPower」はA11チップ搭載!?

Airpower prototype 01

Appleが開発中止にしたはずのワイヤレス充電器「AirPower」は、密かに開発継続されていた?

Jon ProsserがTwitterにアップしたプロトタイプの「AirPower」の写真が物議を醸しています。

明らかにされているのは、C68というコードネームで開発されているということ、複数デバイスのワイヤレス充電ができるということ、充電器の接続はLightningではなくUSB-Cケーブルであること。

別の噂では、今年後半に小型のワイヤレス充電器が登場するという話もでていますが、今回のこの写真と関係はあるのでしょうか。

 続きを読む