ずさんすぎるiPhone修理業者にご注意、防水テープやネジが抜き取られるケースも

IPhone sumahobuster

とあるiPhone修理業者でiPhone 7を修理に出したところ、勝手にパーツが抜き取られていて3D Touchが使えなくなったという騒動がツイッターで話題になっています。

猛暑なので流れを簡潔にまとめますと、以下のような感じ。

  1. iPhoneを修理業者に出したところ、パーツが7点以上抜き取られていますよとと指摘される。
  2. この業者に持ち込む前に、神戸の三宮にあるスマホ○スターという業者で画面交換を行った事があり、その時に抜き取られた疑いが強まる。
  3. この業者のレビューをチェックすると、今回と同様にパーツが抜き取られたという被害を訴える書き込みがあったので、ほぼ黒と断定。

ということです。

3D Touchが使えなくなった原因は、非純正のディスプレイに交換されたため。
抜き取られたとみられるパーツは、画面PR、防水テープ、水没反応テープ、シリコンパーツ、Y型ネジ、ホールドなどの小物類。

 続きを読む

2018年モデルのMacBook Pro、特許申請していたキーボード防塵防水カバーを密かに搭載

MacBookPro2018 keyboard 01

iFixitの分解レポートによると、MacBook Pro 2018年モデルのキーキャップの下には、ホコリや水の侵入を防ぐための薄いゴムカバーが取り付けられているようです。この防塵・防水カバーについてAppleによる発表は何もなく、密かに対策が行われたようです。

MacBookやMacBook Proのバタフライ構造のキーボードは、隙間から異物が混入するとキーボードが常に押した状態になったり、逆に打っても文字が入力されなかったり、ジュースなどをこぼしたことで中がネチャネチャしてしまい、キーボードを押し込んでから返ってくるまで時間がかかったりする症状が発生するとされ、この問題について無償修理プログラムが実施されていますが、2018年モデルからはその心配が解消されることになりそうです。

 続きを読む

2018年モデルのiPhone3機種、フロントパネルの写真がリーク

IPhone2018model glasspanel 01

2018年モデルのiPhone3機種、そのフロントパネルの写真がリークされています。

上の写真は、左から5.8インチ有機EL、6.1インチ液晶、6.5インチ有機ELの並び。左端は「iPhone X」と同じ、右端は「iPhone 8 Plus」とほぼ同じサイズになります。

形状は3機種共同じですが、真ん中の6.1インチ液晶モデルだけ、ベゼルの幅(外枠)が少し太くなっています。

 続きを読む

2018年モデルのiPhone、ディスプレイは全機種LG Display製に

2018iPhonelieup

2018年に発売される3機種のiPhone、その全てのディスプレイユニットをLG Displayが供給することになったと伝えられています。

2018年モデルのiPhoneは、2機種の有機ELモデルと液晶モデル1機種がありますが、有機ELディスプレイと液晶ディスプレイの全てをLG Displayが製造するという契約がAppleと結ばれたようです。

2018年内に製造されるユニット数は、有機ELディスプレイが300〜400万ユニット、液晶ディスプレイが2,000万ユニットとされていて、生産台数の目安にもなります。

ジャパンディスプレイにとっては、最後の砦だった液晶モデルのiPhoneのサプライヤーの座までLG Displayに取られてれてしまった結果となります。

涙目やロブスターなど、iOS 12で新しく追加される70種類以上の絵文字

IOS12 Emoji 04

Appleが、この秋に正式リリースされる「iOS 12」や「macOS Mojave」で、70種類以上の絵文字が新しく追加されることを発表。一部の絵文字が公開されています。

Unicode 11.0絵文字では、フェイスマークが色々追加される他、毛髪のオプションに白髪や赤毛、天然パーマなどが追加されます。
1年前にEmojipediaが公開した絵文字からデザインに変更が加えられていますが、基本的には同じ。

動物は、カンガルー、クジャク、オウム、ロブスター。
食べ物は、マンゴー、レタス、カップケーキ。
その他、スーパーヒーローや無限を表すシンボルマークなども追加されています。

 続きを読む