iPhoneで高音質な動画撮影、SHUREのMV88+ Video Kitが2/22より発売

SHURE MOTIV MV88 03

iPhoneやAndroidスマホで動画撮影やライブ配信を行っているクリエイター向けに、SHUREからステレオコンデンサーマイクとスマホ三脚がセットになった「MV88+ Video Kit」が登場。

2月22日発売で価格は31,104円。

キットの内容は、ステレオコンデンサーマイクロホンMV88+にManfrottoのPIXIミニ三脚とスマホマウンター、マイク用のスポンジやLightningケーブル、USB-Cケーブルなどで、高品質のビデオコンテンツを撮影するために必要なものが一式揃っています。

使用例として掲載されている上の画像の人はボンバヘな上にヘッドホンをしているのでかなり目立ちますが、スマホ+ミニ三脚に小さめのマイクが乗っかるだけなので(観光地であれば)そんなに目立つこともありません。RODEのフランクフルトみたいなマイクと比べると全然マイルド。

 続きを読む

LINE Payが3%高還元率のVISAクレジットカードを発表、初年度だけでも使う価値あり?

LINEPayVISA

LINE Payが新しく、VISAブランドのクレジットカードを2019年中に発行すると発表しました。

LINE Payといえば、かつてLINE Payカードなるものがありましたが、あれはチャージ式のデビットカードでした。今回新しく導入されるのは審査ありのクレジットカードになります。

初年度のみですが、還元率はなんと3%!!
年会費も無料となっています。

VISAブランドのクレジットカードなので、リアル店舗からネットサービスまで幅広い決済で利用できますし、もちろん、iPhoneのWalletに登録してQUICPayとしても使えます。

 続きを読む

Appleがゲームの定額制サービスを計画、Appleがゲームのパブリッシャーになる可能性も

Applepipingame

Appleがゲームの定額制サービスを計画していると伝えられています。

これは、定額のサブスクリプションを購入することで用意されたゲームのタイトルを自由に遊べるというサービス。NetflixやAmazon Prime Videoといった定額制動画配信サービスのゲーム版といったところ。2018年後半より計画が開始されたばかりということで、まだまだ先の話になりそうですが、Appleがゲームのパブリッシャーになる可能性もあるといいます。

ゲームの開発元と提携することで、Appleはゲームの販売・宣伝を請け負う形。
これは、現在の大手ゲーム会社の販売スタイルと全く同じです。

またゲームの定額制サービスは、PS4やXbox Oneなどではごく普通のサービスとして普及しています。

 続きを読む

GoogleのマーケティングVPがiPhone XSとPixel 3の比較写真をツイート

GooglePixel3 NightSight 02

こちらはiPhone XSで撮影した写真と、Google Pixel 3で撮影した写真の比較画像。

GoogleのプロダクトマーケティングVPが、直々にTwitterにアップしたものです。
見たまんまの比較広告となっていて、Pixel 3に実装されているNight Sightモードの有用性をアピールするのが目的のようです。

Night Sightモードは暗い場所での撮影に特化した撮影モードで、少ない光をキャプチャしてノイズを最小限に抑えることができます。

 続きを読む