新型iPhone SE(の保護ケース)とiPhone 11を比較する

IPhoneSE2020 iPhone11 case 02

とうとう届きました!新型iPhone SE・・・の保護ケースが。

本体が届くのはまだちょっと先のようで、それまではこの保護ケースを眺めて過ごすことになります。

せっかくなので、iPhone 11と並べて大きさの違いや手に持った感じをチェックすることにします。

IPhoneSE2020 iPhone11 case 01

iPhone 11と新型iPhone SE。

こうやって並べると、やっぱり大きさは結構違います。
また、重さの違いも無視できません。

iPhone 11の重さは194g、iPhone SEの重さは148g。
その差は46gもあります。

 続きを読む

iPad Pro向けにXcode、Final Cut Pro X、Logic Pro Xが登場する?

Finalcutprox for ipadpro rumor

今後、iPad Pro向けに動画編集アプリの「Final Cut Pro X」、音楽制作アプリの「Logic Pro X」、アプリ開発ツールの「Xcode」が登場するという噂が出ています。

この噂の発信元は、最近になって精力的にツイートするようになったJon ProsserのTwitter。

Jon Prossrは、先日、iOS 14 / iPadOS 14向けに「Xcode」がリリースされるという噂を伝えていましたが、新しいツイートでは“iPad Pro向け”に登場するとしています。

 続きを読む

iPhone SE PlusはiPhone 11ベースでTouch ID搭載か、2021年後半に登場

IPhonesePlus 2021model

「iPhone SE Plus」の発売は2021年後半まで延期されるかもしれない?アナリストが予想。

2021年の春に登場すると噂されていた「iPhone SE Plus」ですが、現在の状況から、Appleがこのモデルの発売を延期する可能性が高いと考えているようです。

確かにそうなりそうですよね、今の感じだと。

また、「iPhone SE Plus」についての情報もあります。

気になる仕様はどんな感じ?

 続きを読む

ミニLEDディスプレイ搭載5G対応の新型iPad Pro、2021年春に発売延期か

129ipadpro minileddelay

2020年後半に登場することが噂されていた新型の「12.9インチ iPad Pro」が、新型コロナの影響で2021年春に発売延期されたようだと台湾メディアのUDNが伝えています。

新型の「12.9インチ iPad Pro」は、iPadとして初めて5Gに対応し、高コントラスト・高輝度でありながら画面が焼き付きにくい特性を持つ「ミニLEDディスプレイ」を初めて搭載するiOSデバイスとして注目のモデル。タブレット市場をほぼ独占しているAppleのiPadシリーズですが、一番の注目モデルが発売延期になったことは、2020年度の売上に少なからず影響を与えそうです。

 続きを読む

10万円の給付金はどうやって貰う?郵送かオンラインで申請

10manenkyufu

特別定額給付金の10万円はどのように受け取れるのか。

総務省が公開した特別定額給付金(仮称)の概要ページを参考に、簡単にまとめました。

特別定額給付金について

  • 市区町村によって実施され、給付額は1人につき10万円
  • 給付対象者は、4月27日の時点で住民基本台帳に記録されている人
  • 世帯主に受給される仕組み。

住民票に登録されている人なら、赤ちゃんからお年寄りまで10万円がもらえる。受給は世帯主に一括で行われるので、扶養家族の分はすべて世帯主の管理下に置かれます。お金のやり取りについては各家族で要相談ですね。

と、ここまではOK。
では、給付方法はどうなるのか?

 続きを読む