iPhone 12やiPhone 11でアルミが色落ちする報告、原因は保護ケース?

IPhone11 12 se2 discoloration 02

一部のiPhoneユーザーから、アルミフレームの色落ちが報告されています。

この症状についてAppleサポートフォーラムに最初に書き込まれたのは、2020年の5月。かなり前から発生していた症状のようですが、なぜか今頃になって話題となり、多くの人に知られることになりました。

色落ちを報告した人の書き込みによると、わずか数ヶ月の使用で色落ちが発生しAppleサポートに対応を求めたところ、色落ちは保証の対象外になると回答されたといいます。

色落ちが報告されているモデルは「iPhone 11」が多数を占めますが、「iPhone 12」や「iPhone SE 2」などでも同様の報告があります。これらのモデル共通しているのが、アルミフレームが採用されているという点。

 続きを読む

Hameeの変色しにくい耐衝撃クリアケース、iPhone 12/12 Pro向けに新登場

Hamee iPhone12case TPU 02

Hameeから、らしくない?シンプルなケースが登場。

iPhone 12 / iPhone 12 Pro用のHIGHER ハイブリッドケースは、素材にTPUとPETを採用し、角の部分にエアポケットを設けることで落下時の衝撃を吸収してくれるというクリアケースになります。最近主流のタイプですね。

HameeのiPhoneケースというとiFaceのイメージがあるので、こういうシンプルなケースはちょっと意外かもしれません。

実は、こちらのHIGHERにはちょっとした特長があります。

 続きを読む

iPhone 12 Proのフレームに傷が付く報告多数、購入時に傷が付いていたという例も

IPhone12Pro scratchframe 03

iPhone 12 Proのステンレススチールフレームは、iPhone 12のアルミフレームより傷が付きやすいようです。

Twitterで画像を漁っただけでも結構出てきました。

まずは、Apple Storeで展示されているiPhone 12 Proのフレームが、ガリガリに削れて塗装が剥げている写真。この写真に既視感のある方も多いと思います。かつてのiPhone 5のブラックカラーでもフレームの削れが報告されていて、今回のiPhone 12 Proもそれと似たような感じ。

素材は違いますけどね。

さらにiPhone 12 Proを購入したユーザーからは、箱を開けた時点で傷が付いていたという報告もあります。

 続きを読む

新型iPhone SEの保護ケース選びは定番品で落ち着く予感

新型「iPhone SE」を注文したら、次にやることは?
保護ケースと保護フィルムの調達です。

すでに様々なメーカーからいろんな保護ケースが登場しています。
新型「iPhone SE」の出荷までに購入しておきましょう!

2020iPhoneSEcaseerabi 01

オーソドックスな保護ケースといえば、やっぱりApple純正品。

外側は手触りの良いシリコン素材、内側はiPhone を傷つけないマイクロファイバー素材で、各ボタンまでしっかりカバー。iPhoneと同じ位置にAppleロゴが配置されているのが特長。

 Apple シリコーンケース

ピンクサンド、ブラック、ホワイトの3色。
価格は4,222円

 続きを読む