AirPrintのサポートしないプリンターでもAirPrintを使う

airprint_activations.PNG

iOS 4.2.1へのアップデートで、iPad・iPhone・iPod touchに待望の印刷機能「AirPrint」がつきました。

この「AirPrint」は、各種アプリからWi-Fi経由で印刷できるという大変便利なものですが、公式にサポートされるプリンターは一部の製品のみとなっています。古いプリンターを使用している環境では、そのままで利用することができませんので、その制限を解除するソフトウェアが必要になります。

これらのソフトウェアを使用して制限を解除すれば、どんなプリンターにも対応させることができます。

Mac OS XでAirPrintの制限を解除する

airprintactivator_mac.png

  1. AirPrint Hacktivatorをダウンロードして起動。
  2. プリンターをMacに接続して電源を入れる。

airprinthack_mac.png

  1. システム環境設定 > プリントとファックス を開く。
  2. 現在使用しているプリンターの設定を一度削除して、再度プリンタの追加を行う。
  3. 「ネットワークでこのプリンタを共有」にチェックを入れる。

WindowsでAirPrintの制限を解除する

airprintacti_win-1.png

  1. AirPrint Activator (via Cult of Mac) をダウンロードして起動。
  2. Activateボタンをクリック。

airprintacti_win-2.png

  1. コントロールパネル > プリンタとFAX > プリンターのアイコンを右クリック > 共有 からプリンターの共有設定行います。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited