「iPhone 7」でステータスバーに「圏外」表示、無償修理の対象に

IPhone7 kengaimondai

一部の「iPhone 7」でステータスバーが圏外になる問題があるようで、対象の「iPhone 7」を無償修理するプログラムがAppleによって開始されました。

該当するのは、2016年9月〜2018年2月までの間に製造・販売された「iPhone 7」。
つまり、発売されてから今まで販売された全ての「iPhone 7」が該当します。

「iPhone 7」のロジックボードの部品が故障するとサービスエリア内でもステータスバーに圏外と表示される場合があるということで、この症状が発生した場合にのみ無償修理の対象となります。

圏外の問題に対するiPhone 7修理プログラム

  • 対象モデル:2016年9月〜2018年2月までに製造された「iPhone 7」
  • 対象モデル番号:A1779、A1660、A1780、A1660
  • 症状:サービスエリア内でも「圏外」になる
  • 原因:ロジックボードのパーツの故障
  • 対策:無償修理

IPhone7 kengaimondai 2

すでに同様の症状で有償修理を行った人には、2018年3月末までにAppleからメールで連絡がきて返金手続きが行われる予定です。

注意点

  • 画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷があるとき、場合によっては別途修理料金がかかることがある。
  • 修理を受けられるのは製品の最初の購入国か購入地域のみとなる場合がある。
  • この無償修理プログラムは、「iPhone 7」本体の最初の小売販売日から 2年間、対象となる「iPhone 7」に対して適用される。

関連するエントリー