バッテリー駆動時間の実測、iPhone Xの次に良いのはiPhone 6s Plus

IPhone battery ranking

「iPhone X」のバッテリー保ちは他のiPhoneと比べてどうなのか?

DIGITAL TRENDSが、「iPhone X」「iPhone 8 Plus」「iPhone 7 Plus」「iPhone 6sPlus」の4機種でテストしたところ、「iPhone X」が最もバッテリー駆動時間が長く、最もバッテリー駆動時間が短かったのが「iPhone 7 Plus」という結果が出ています。

テスト方法は、Wi-Fiオン、通知オン、画面の明るさを50%にした状態でNyan Catの10時間動画を再生させて、電源が落ちるまでの時間を計測したもの。

バッテリー駆動時間 実測テスト結果

  1. iPhone X:2716 mAh / 9時間30分
  2. iPhone 6s Plus:2750 mAh / 8時間47分
  3. iPhone 8 Plus:2691 mAh / 7時間46分
  4. iPhone 7 Plus:2915 mAh / 7時間22分 

やっぱり有機ELを搭載しているからか?「iPhone X」のバッテリー駆動時間が一番という納得の結果。でも、その次にバッテリー駆動時間が長かったのが「iPhone 6s Plus」っていうのがちょっと意外な感じ。

エネルギー効率が良いんでしょうね。

でも、いくらバッテリー駆動時間が長くても、カメラの画質や処理速度、使い勝手などを考えるとやっぱり最近のモデルの方が良いですね。(当たり前か)

関連するエントリー