auとUQ mobile、西日本豪雨で被災した地域のユーザー向けに10GBを支援

Au gouuhigai10GB

auとそのサブブランドのUQ mobileが、西日本豪雨の被災地に住んでいるユーザーに対してデータ通信容量を10GB追加する支援を行っています。

対象となるユーザーは、災害救助法が適用された地域に契約者住所がある人、または請求書送付先住所がある人。

auの場合は、7月分のデータ通信容量に10GBが追加されます。
また、7月5日以降のデータチャージ利用料金も10GBまでは請求されません。

UQ mobileの場合は、7月分のデータチャージ料金が10GB相当の最大10,000円割引となります。

データーチャージは、専用サイトから500MB単位で自分でチャージする必要があります。

 UQ mobile

西日本豪雨の義援金については、赤十字社が「平成30年7月豪雨災害義援金」を受け付けています。全額が被災地に届けられる義援金なので、還元率を考えると他の募金・義援金よりも一番の支援になります。

西日本豪雨への寄付は一番下にあります。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited