GoPro HERO 8 Blackの実機写真、HERO 7との違いをチェック!

9月に登場するという、GoProの新型アクションカメラ「HERO 8」の実機写真がリークされています。

どう変化したのか?
現時点では外見上の変化しかわかりませんが、ちょっとチェックしていきましょう。

GoProHERO8 LEAK 01

HERO 7から大きくは変わっていません。
液晶ディスプレイはそのまま変わらず、本体サイズも変わっていないように見えます。

現行モデルのHERO 7 Blackと比較してみました。

GoProHERO8 HERO7Blackhikaku

こうやって比較するとまず最初に気づくのが、カメラレンズの大きさの違い。

HERO 7に比べ、HERO 8はカメラレンズがやや小さくなっています。

GoProHERO8 LEAK 02

今回のリークは「HERO 8 Black」のようです。
カメラレンズの真横に電源ボタンがありますね。

HERO 7 Blackの場合、ここには入出力ポートがあり、電源ボタンは本体真上にありました。

HERO 8ではオプションとして、外部マイクや自撮り用ディスプレイ、LEDライトといった周辺機器を装着できるようになっており、取り付け場所が電源ボタンとかぶるので、サイドに移設されたようです。

ということは、これらのHERO 8用のオプション品は、旧型モデルのHERO 6やHERO 7には使えないということになります。

GoProHERO8 LEAK 04

外部ディスプレイの登場で自撮りにも使えるようになりましたが、その都合でしょうか?内蔵マイクが前面にも配置されるようになりました。

確かにこれなら自撮りの際に音声を拾いやすいでしょう。
逆に、これまでの用途だと風切り音を拾いまくりな予感もします。

液晶ディスプレイにある赤色の部分はなんだ??
とちょっと気になりますが、これは単なる液晶保護フィルムのラベルでしょうか。

そんな感じでHERO 8では、HERO 6からHERO 7への変化よりも多くの変化が見られます。良い部分もあれば悪い部分も兼ね備えていそうな新型モデル、登場がかなり楽しみですね。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー