2020年登場の「iPhone 12」はノッチが無くなる?

2020iPhone12 mockupcg 01

2020年に登場する「iPhone 12」は、ノッチがとうとうなくなる?

・・・のかどうかは怪しいところですが、Ben Geskinが新しく公開した「iPhone 12」のコンセプトデザインでは、ノッチが無い6.7インチディスプレイを搭載しています。

ノッチの部分に搭載されているTrueDepthカメラユニットが小型化され、本体上部のベゼル部分に収納されています。こうすることで、ノッチが完全になくなるというわけです。

こちらのコンセプトデザインは、あくまでプロトタイプということで、実際にこういう方向性のiPhoneの開発が行われているのかもしれませんが、詳しい情報は明らかになっていません。

TrueDepthカメラが超小型化されて、ノッチが無くなった「iPhone 12」。

6.7インチ有機ELディスプレイ、Face ID対応、iPhone 4のようなフレームが特長と言われています。ディスプレイ内蔵式のTouch IDについてはどうなるでしょうか。

2020iPhone12 mockupcg 02

「iPhone 12」は3機種あり、ハイエンドモデルは6.7インチと5.4インチ、エントリーモデルは6.1インチとされています。

2020年モデル iPhone 12の噂スペック

  • 3機種全てが有機ELディスプレイを搭載。
  • ハイエンドモデルは、5.4インチと6.7インチ。
  • エントリーモデルは、6.1インチ。
  • ノッチがなくなる。New!
  • 5nmプロセスのSoCが搭載される。
  • 3機種全てが5Gをサポート。
  • Qualcommの5Gモデムが搭載される。
  • ハイエンドモデルには3Dカメラが搭載される。
  • 画面内Touch IDが搭載される。
  • 双方向ワイヤレス充電が搭載される。
  • USB-Cポートが搭載される。

さて、この中の内どれだけ実現されるでしょうか。
あと1年後明らかになります。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー