MMCX端子のイヤホンをワイヤレスにできるBluetoothレシーバー

FiioMMCX bluetooth 01

FiiOより、MMCXコネクター搭載の有線イヤホンをワイヤレスイヤホン化することができるBluetoothレシーバー「UTWS1」が登場。

左右独立型耳掛け式で、Qualcomm製SoC「QCC3020」搭載。
Bluetooth 5.0接続、aptX/AAC/SBCに対応、スタンバイ180時間・連続再生8時間のバッテリー駆動時間、ノイズキャンセリング対応通話マイク、ナノコーティングによる生活防水などが特長の製品。

操作は本体にあるマルチファンクションボタンで行います。

一般的な完全ワイヤレスイヤホンとは異なり、充電はmicro USBケーブルで行う仕様となっています。左右それぞれにケーブルを接続する必要があるので、それを分かった上で購入しましょう。

予想価格は7,900円前後(税別)で、4月24日より発売開始。

FiioMMCX bluetooth 02

UTWS1仕様

  • Bluetoothチップ: QCC3020
  • Bluetoothオーディオフォーマット対応: SBC/AAC/aptX
  • Bluetoothバージョン: 5.0
  • Bluetooth通信到達距離: 10m
  • 連続再生時間: 8時間
  • スタンバイ時間: 180時間
  • 充電時間: 約1.5時間
  • 出力: 5mW (32Ω負荷時)
  • 充電用コネクター:USBマイクロB
  • 重量(片側): 6.5g

 FiiO フィーオ UTWS1

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited