WWDC20の基調講演をライブ配信で見る方法

Wwdc20specialevent

6月22日に開催されるWWDC20。

スペシャルイベントの基調講演は、日本時間では6月23日の午前2:00〜4:00に開催されます。

基調講演の模様はライブストリーミング配信されるので、誰でもリアルタイムで視聴することができます。

今回のWWDC20では、「ARM Mac」「iOS 14」「macOS 10.16」が発表されるほか、薄型ベゼルになった新型の「iMac」やビーコンの「AirTags」といった新製品の発表も噂されているので、気になる人も多いはず。

開催される時間帯は時差のため、日本では6月23日の午前2:00〜4:00という無茶苦茶な時間帯になるのは仕方のないこととして、どうやって見ればいいのか?

視聴方法はいくつかあり、Appleの公式サイトからブラウザで見る、YouTubeのライブストリーミング配信を見る、Apple Developerのアプリで見る(iPhone, iPad, Mac, Apple TVのみ)という方法があります。

この中で一番手軽なのが、Appleの公式サイトで見るという方法。

それと同じくらい手軽なのが、YouTubeで見るという方法。

Apple Developerのアプリで見るのはちょっと面倒なので、基調講演の新製品発表だけ見るだけなら多くの人がスルーするでしょう。

ちなみに、Twitterでのライブ配信は今回は行われないようです。

関連するエントリー

 格安スマホSIMのUQ Mobile

2,980円でデータ容量10GB、節約モード時でも1Mbpsの速度が出る「スマホプランR」が提供開始!