UQ mobileでiPhone SE 2020の取扱開始、128GBで47,520円とAppleより安い

UQmobile iPhoneSE2020 02

UQ mobileにて、iPhone SE 2020の取り扱いが2020年8月27日から開始されます。

iPhone SE 2020は、iPhone 8をベースにA13 Bionicチップを搭載した最新スペックの廉価モデルiPhone。UQ mobileでは64GBモデルと128GBモデルが取り扱われます。

これに伴い、iPhone 6sの取り扱いは終了。
iPhone 7は継続して取り扱われますが、スペックと価格差を考えると、iPhone SE 2020を選ばない理由は見当たりませんね。

さて、気になる端末価格は?

64GBモデルの価格は以下のようになります。

  • 一括:35,640円(税込)
  • 24回:月々1,485円、総額35,640円(税込)
  • 36回:月々990円、総額35,640円(税込)

UQmobile iPhoneSE2020 03

128GBモデルは以下のようになります。

  • 一括:47,520円(税込)
  • 24回:月々1,980円、総額47,520円(税込)
  • 36回:月々1,320円、総額47,520円(税込)

UQmobile iPhoneSE2020 01

一括払いでも分割払いでも総額は同じ。

Appleストアでの価格は64GBモデルが49,280円(税込)、128GBモデルが54,780円(税込)なので、端末代金だけだとUQ mobileの方がかなり安くなります。

今からAppleでSIMフリーモデルを購入して、SIMカードだけUQ mobileと契約するよりは、端末込で契約するほうがお得ということですね。

 UQ Mobile

料金シミュレーションとして例を挙げると、スマホプランR + iPhone SE 128GBモデル(24回払い)だと月々5,258円。

UQ mobileにはスマホプランSもありますが、実際に使っている者の意見としては全くおすすめしません。何しろ節約モード時の速度がめちゃくちゃ遅すぎて使い物にならないので、節約モードで1Mbps出るプランR一択と考えたほうがいいですね。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。