Qi充電パッドを改造してMagSafe充電開始?謎の動画クリップがアップされる

MagSafeCharging Successfully 00

MagSafe充電をクラックしたぜ!という動画クリップが、Weiboに投稿されています。

普通のQiワイヤレス充電パッドにiPhone 12を載せると、MagSafe充電が開始する様子が撮影されている動画クリップ。

Qiワイヤレス充電パッドを改造したと見られますが、これってどっちなんでしょう?

普通のワイヤレス充電パッドを使ってMagSafe充電を可能にしたということなのか、それともiPhone 12を誤魔化して、MagSafe充電が開始するアニメーションアイコンが表示されるようにしただけ(実際にはQiで充電)なのか。

iPhoneでQiのワイヤレス充電を使った場合は、普通の充電と同じでバッテリーアイコンが充電中に変わるだけですが、MagSafe充電を行った場合は、下の画像のように大きなアニメーションアイコンが表示されます。

今回の動画クリップでは、普通のワイヤレス充電パッドを使ってこのアニメーションアイコンが表示されているので、ちょっと凄いかもという話。

MagSafeCharging Successfully 04

MagSafe充電が開始された時は、このアニメーションが表示される。

MagSafeCharging Successfully 03
(画像:iFixit

MagSafe充電器の中身はこんな感じ。

専用設計の充電器ですが、Qi規格のワイヤレス充電パッドとしても使えます。

共通する部分があるので、そこを突いて今回のことが可能になったのでしょう。

実際に15WのMagSafe充電が行えていなくても、ワイヤレス充電が開始されたという合図に、この大きなアニメーションアイコンが表示されるようになるのは分かりやすいですね。

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。使ってみてわかる作品の豊富さ。料金分の価値は確実にある。まずは31日間無料体験で。