Apple Carに自動運転が搭載されるなら登場は2028年以降に(アナリスト予想)

Applecar rumor2027

先日、ロイターによって報道されたAppleのEVカー「Apple Car」に関する報道に続き、アナリストのMing-Chi Kuoさんが「Apple Car」の発売時期について言及しています。

ロイターの報道では、Appleは2024年に「Apple Car」の発売を予定しているけど、COVID-19の影響で2025年にズレ混む可能性があると伝えられていましたが、Ming-Chi Kuoさんの予想によると、「Apple Car」は開発が滞りなく進んだ場合でも、2025年〜2027年頃に発売されるといい、ロイターの報道よりも1〜2年くらい先になると予想しています。

また、EVカーや自動運転などを取り巻く市場の変化により、さらに改良や仕様の変更などが必要となった場合は、発売時期が2028年以降に延期されるかもしれないということです。

ロイターの報道では数年後には一般市場向けに登場するということでしたが、今回のアナリストの予想では、それよりもさらに数年かかる見通しとなっています。

ただこれは、自動運転技術を搭載した場合の予想なので、単なるEVカーとして「Apple Car」が登場するというロイターの報道とはちょっと意味が異なります。

モーターで動作するEVカーは低速トルクがあるので、踏み間違いの事故が起きてしまったら、エンジン車よりも被害が大きくなる可能性が高く、それを防ぐために自動運転で制御するのがベストになりますが、EVカー開発とAIの開発を並行して行う必要があるので、その分、開発期間も長くなるということです。

10年後を考えると、高齢ドライバーの割合は先進国を中心にかなり増加することになるので、EVカーを待たずにエンジン車の段階で自動運転をさっさと実用化してもらいたいですけど、自動運転が義務化されるタイミングとしてはEVカーになるんじゃろうな。

関連するエントリー