macOS Big Sur 11.1でiOSアプリの縦横切り替えが実装、MojaveとCatalina向けアプデも

MacOSBigSur 111 Catalina MojaveUpdate 01

macOSのソフトウェア・アップデートとして「macOS Big Sur 11.1」と「macOS Mojave セキュリティアップデート 2020-007」「macOS Catalina セキュリティアップデート 2020-001」がリリースされています。

「macOS Big Sur 11.1」のアップデートでは、AppleシリコンMac上で動作するiOSアプリのウィンドウオプションが追加されます。iOSアプリの表示を縦向き・横向きで切り替えたり、ウィンドウを拡大したフルスクリーン表示ができるようになります。

M1Mac iOSapp bigsur111

フルスクリーン表示はアプリを無理やり拡大しているので微妙な感じですが、縦・横切り替えはアプリによっては便利!

またその他、AirPods MaxのサポートやApple ProRAWフォーマットのサポートも含まれます。

macOS MojaveとmacOS Catalina向けには、バグ修正を含んだセキュリティアップデートが出ています。

悪意のあるアプリに任意のコードを実行される可能性があるバグなどが修正されているので、早めにアップデートされることをオススメします。

アップデートするには

 > このMacについて > ソフトウェア・アップデート

から「セキュリティアップデート」を選択して今すぐインストール。

間違えてmacOS Big Surにアップデートしないように注意しましょう。

MacOSBigSur 111 Catalina MojaveUpdate 02

関連するエントリー

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料で!