どうやるの?NordVPNの解約方法はちょっと分かりにくい

NordVPN Kaiyakuhouhou 06

メジャーなVPN(バーチャルプライベートネットワーク)サービスとして「NordVPN」を使ってみましたが、自分には必要ないなと感じたので解約することにしました。

VPNサービスはIPを隠すことが出来ますが、セキュリティ意識が高いWebサービスなどでは、IPが国外に変わるとログインの際にSMSやメールなどで確認が必要になったり、そもそもVPNサービスのIPだと弾かれることがありました。

一番困ったのがYahoo JAPANのIDです。

Yahooメールやヤフオクなどで複数のYahoo IDを使い分けていたのですが、VPNで海外のアクセスポイントに接続したところ、メールアプリに登録していたYahooメール用のYahoo ID全てで「不正なアクセスを検出しました」という類のメッセージが出て確認が必要になりました。

確認用のメールアドレスを設定していなかったり、適当な生年月日で登録していたYahoo IDに関しては、確認メールを読むことが出来ずロック状態になってしまいました。

Gmailでも同様の確認が必要になりました。

というわけで、VPNを利用する時はメールアプリを使わないようにご注意ください。

NordVPNを解約するには?

さて、サービスの解約方法ですが、「NordVPN」には解約するという項目はありません。

解約じゃなくて契約を更新しないという手順で、実質解約することができます。

ただ、それまでの手順がなかなか複雑になっているので、スクショを交えて説明していきます。

NordVPN Kaiyakuhouhou 05

NordVPNにログインした後、サイドメニューのBillingを選択。

契約内容を確認できるSubscriptionsメニューに進みます。

ここでは契約しているプランと更新時期の確認、プランの変更などが行えますが、Change Planのボタンの右にある小さな部分をクリックすると・・・

NordVPN Kaiyakuhouhou 00

Cancel auto-renewalというメニューが出てきました。

この端っこの小さい部分に追いやられているメニューこそが、契約を自動更新しないメニューになります。

NordVPN Kaiyakuhouhou 03

そこから先に進みます。

まあ色々と表示がありますが、さーっとスルーして下の方にスクロールすると、青色のStay Protectedというボタンがあります。思わずコレを押してしまいそうになりますが、このボタンは解約しないボタンなので、その左にあるうっすい色のCancel Auto-Renewalボタンをクリックします。

NordVPN Kaiyakuhouhou 02

すると、さらに同じ様な表示がでます。

そこもスルーして下にスクロールしていき、同じ様に青色のStay ProtectedではなくSubmit and Cancel Auto-Renewalボタンを押します。

NordVPN Kaiyakuhouhou 01

2段階の確認を経て、契約の自動更新がキャンセルされました。

これで現在の契約期間が満了すると、サービスは自動的にキャンセルされることになります。

NordVPNのWebページはシンプルなデザインになっていますが、解約するまでの工程がちょっと分かりづらくなっていて、色んな意味でさすがだなという印象を受けました。

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。使ってみてわかる作品の豊富さ。料金分の価値は確実にある。まずは31日間無料体験で。