楽天モバイルが新料金プランに切り替わった、パートナーエリアではどうなった?

Rakutenmobile 4 1 newplan 03

4月に入り、楽天モバイルの新料金プランが開始されました。

新料金プランは段階制をとっており、1GBまでなら無料、3GBまで1,078円(税込)、20GBまで2,178円(税込)、20GBからは無制限で3,278円(税込)という料金体系になります。

ただ、これは楽天回線エリアでの場合。

パートナーエリア回線だとどうなるのか?気になったので、新料金プランをパートナーエリアで1日使ってみました。

データ高速モードの説明を見ると、データ高速モードをOFFにすることでパートナーエリアではデータ消費することなくご利用いただけますとあります。

楽天モバイルは制限モードでも1Mbps出るので、その状態でデータ使用量のカウント無しで使い放題なら・・・楽天回線エリアよりも逆にいいんじゃ?パートナーエリア民の時代が来たか!?

Rakutenmobile 4 1 newplan 02

・・・と淡い期待を抱いていましたが、世の中そんなに甘くはありません。

パートナーエリア回線の制限モードでも、ちゃっかりデータ使用量がカウントされていました。

というわけで分かったのが、楽天モバイルの新料金プランは楽天回線エリアでもパートナー回線エリアでも、制限モードでも高速モードでも、データ使用量がカウントされるということ。

上の表記は、あくまでパートナー回線エリアでの高速データの消費に関する記述でした。

Rakutenmobile 4 1 newplan 01

1GBを超えると料金が発生するので、0円で維持したいという人は機内モードにするなどの対策が必要になります。

パートナー回線エリアの場合は

  • 1GBまで無料
  • 3GBまで1,078円(税込)
  • 5GBまで2,178円(税込)
  • 5GBからは1Mbps

となりますが、1Mbpsでもデータ使用量はカウントされるので、1Mbpsのまま使い続けて20GBを超えると(かなり厳しいけど)3,278円が請求されるので、ちょっと注意が必要かもしれません。

そんな感じで、1年の無料期間が終了する5月からは、使い方がこれまでとはかなり異なってきますが、各自工夫して対応していきましょう!

 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

関連するエントリー

 Rakuten UN-LIMIT

1GBまで0円、3GBまで1,078円(税込)、20GBまで2,178円、20GBから無制限で3,278円(税込)の神プラン。楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。パートナーエリアでも月5GB、さらに超過後でも1Mbpsの速度で通信できます。