M1X MacBook Proは14インチと16インチでスペックに違いは無い

M1xMacBookPro commonspec

秋に登場が予定されている新型のMacBook Pro。

Appleシリコンとして第二世代となるM1Xチップが搭載されパフォーマンスが向上するのはもちろん、Macとしては初めてミニLEDディスプレイが搭載され、さらにはSDカードスロットHDMIポートMagSafeポートなどの拡張機能も復活するということで、今年一番の注目のモデルとなっています。

M1X MacBook Proは、14インチと16インチの2つのサイズが登場しますが、リーカーのツイートによるとどちらも全く同じスペックになるということです。

Intel時代のMacBook Proでは、13インチと16インチでスペックにかなりの違いがありました。

13インチは、省電力を意識したCPUとGPUが搭載されたモバイル向け、16インチにはハイスペックなCPUとGPUが搭載され、デスクトップ変わりとしても遜色のないパワフルなものという具合に、同じMacBook Proでも似て非なる仕様になっていましたが、M1X MacBook Proでは共通したスペックになるということです。

これは、M1 MacBook Pro、M1 MacBook Air、M1 Mac mini、M1 iMacなどのM1チップ搭載Macのスペックが共通であることからも分かりますが、サイズによってスペックに差いがないということで、小さくてもパワフルな14インチに人気が集まりそうな予感。

関連するエントリー

楽天モバイル