Anker、小型の冷蔵庫も動かせる400Whのポータブル電源「PowerHouse」

Anker PowerHouse 01

Ankerの新製品として、400Wh / 120,600mAhの超大容量バッテリーを搭載した持ち運び可能なポータブル電源「PowerHouse」が登場しています。

米Amazon.comでは既に発売済みで、価格は実売で499.99ドル。日本でも発売されるかは不明です。

給電用に、USBポートx4、シガーソケットx1、コンセントx1を備えており、スマートフォンやタブレットはもちろんのこと、小型の冷蔵庫の電源として使う事もできます。内蔵バッテリーはリチウムイオンなので、車用の鉛バッテリーにDC/ACコンバーターを噛ませて使うよりも小型で軽量(重量は4.2kg)なのがメリット。デメリットは高コストなこと。

 続きを読む

省スペースでデザインも良いドイツのコンセントプラグ「EVOline Plug」

Slimconsent EVOline 05

ドイツのSchulte Elektrotechnikという企業による、電源周りのアイデア製品シリーズEVOlineより、省スペースなコンセント「EVOline Plug」をご紹介します。

上の画像でもうお分かりと思いますが、プラグの部分がかなりフラットな形状になっていて、通常のコンセントと比べると設置スペースがはるかに小さくて済みます。また、見た目も悪くありません。そこが最大のポイントかも。

 続きを読む

MagsafeやiPad用電源アダプターを省スペース化できる「Blockhead」

Tenone Blockhead 01

Ten One Designより、AppleのMagSafe / MagSafe 2やiPad用の電源アダプターを、通常よりもかなり省スペース化することができるアタッチメント「Blockhead」が登場。

コンセント部分を取り替えるだけで、横向きに設置することが可能になり、コンセントに差し込んだ時の幅を10cmから3cmに縮小することができます。また、ケーブルが下向きになることから、狭い場所に無理矢理取り付けても断線する心配がありません。

 続きを読む

線路のレールから電源をとって携帯電話を充電する事は可能らしい

Senro rail jyuuden 02

TV番組じゃ絶対紹介できないであろう、良い子は絶対にマネしないでね!なサイエンスネタ動画をご紹介。

それは、線路にある2本のレールから電源をとって、携帯電話を充電してみようという実験動画。電車の位置を把握するための軌道回路として使われているレールには、常に電気が流れているので、それを利用するというもの。

 続きを読む