ポケモンGOで毎月イベントが開催、伝説ポケモン「カイオーガ」は2/14まで

Pokemongo kyogre

「ポケモンGO」でゲーム内イベント「コミュニティ・デイ」が毎月開催されます。

「コミュニティ・デイ」は、月に1回だけ数時間の短い間開催されるゲーム内イベントで、特定のポケモンが大量発生したり、ルアーモジュールが3時間に延長、XPやほしのすなも増量されます。

第一回目は1月20日(土)の12時〜15時まで。

このイベントで大量発生するのは、みずタイプのわざ「なみのり」が使えるピカチュウ!

 続きを読む

3月1日よりPokemon GOが「iOS 11」必須に、位置偽装対策か?

IPhone5 pokemongo kirisute

Pokemon GOが次回のアップデートにより、「iOS 11」以前のバージョンを使っているiPhoneで動作しなくなります。

現在のバージョンでは「iOS 9」以降のiOSで動作しますが、3月1日より行われるこのアップデートでは、「iOS 11」が必要になり、それ以前のバージョンや32bitデバイスである「iPhone 5」「iPhone 5c」「iPad 4」といった機種からゲームを起動することができなくなります。

3月1日以降、Pokemon GOをプレイするには「iOS 11」にアップデートする必要があります。つまり強制アップデートということ。

 続きを読む

ポケモンGOが2回目のクリスマスイベント、第3世代ポケモン20種以上も解禁

PokemonGO xmasevent

「ポケモンGO」で2回目となるクリスマスイベントが、本日12月22日(金)〜25日(月)まで実施されます。

今年のクリスマスイベントでもサンタ帽をかぶったピカチュウが出現。
この他、1日1個ポケストップから「ふかそうち」がドロップ。ショップには、「スーパーふかそうち」や「ほしのかけら」「ルアーモジュール」が入った「スペシャルボックス」が販売されます。

また、本日12月22日(金)より、第3世代ポケモンが20種以上追加されます。

 続きを読む

ポケモンGOがARKit採用の新機能「AR+」でリアルなポケモン表示に、追加の第3世代ポケモン20種以上

PokemonGO ARPlus 01

ポケモンGOが、ARKitで開発した新機能「AR+」を実装。
最新バージョンにアップデートすることで、利用できるようになります。

対応するデバイスは、iOS11をインストールしたiPhone 6s以降。

これまでのAR機能は、ポケモンのグラフィックを背景にレイヤー表示しているだけだったので、すぐに誰も使わないようになりましたが、「AR+」では、ポケモンがそこに存在しているかのように立体的に表示されるので、ポケモンに近づいたり裏側を見たりすることができるようになります。

さらに面白いのが、近づきすぎるとポケモンが逃げるというギミックが搭載されていることです。ポケモンが警戒すると赤いビックリマークが表示されて、ポケモンが逃げます。

 続きを読む

AppStoreでアプリの事前予約が可能に、配信されたら通知&自動DLしてくれる

App preorder

App StoreとMac App Storeにて、配信前のiOSアプリやMacアプリを事前に予約できるようになります。

事前予約しておくと配信スタート時に通知が届いて、(自動ダウンロードが有効になっていれば)アプリが自動ダウンロードされる仕組み。最速でゲットしたい注目のアプリやゲームなどに使うといいかも!

有料アプリはリリース時に支払いを行うので、予約だけなら無料です。
また、リリース前に予約をキャンセルすることもできます。

 続きを読む