kobo gloをWi-Fiに接続するメリットは殆ど無い

Koboglo Wi Fi setting 01

ふと思い立って、「kobo glo」でWi-Fi接続しようとしたら全く繋がらず。
下記のような環境です。

  • WPA2-PSK(AES)
  • ESS-IDステルス 有効
  • MACアドレスフィルタリング 有効

暗号化のWPA2-PSK(AES)に対応していないのでしょうか。
それともルーターとの相性が悪いのか。

ともかく、他のデバイスはこのネットワークを利用しているので、無線ルーターの「セカンダリSSID」機能を使用して、新しくWi-Fiネットワークを作成。

暗号化モードは、一番しょぼくてセキュリティ的に危険とされるWEP 128に設定。
ESS-IDステルスを有効にすると接続できなかったので、MACアドレスフィルタリングだけを有効にしました。

kobo gloのMACアドレスは、 設定 > デバイス情報 で確認できます。

Koboglo Wi Fi setting 03

これで接続したところ、無事Wi-Fiで同期がとれました。
しかし、同時に、kobo gloをネットワークに接続する必要は殆ど無いと実感。

楽天koboからの電子書籍の購入は、割引クーポンが使用できるPCのブラウザから行いますし、同期はUSBケーブルで行う方が手っ取り早くて、充電も兼ねます。この使い方なら、Wi-Fiネットワークは全く出番がありません。

なんでもかんでもWi-Fi接続のこのご時世、1つくらいスタンドアローンなデバイスがあってもいいかもしれませんね。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー