Apple従業員はすでに「iPhone X」を持っていた!

SanFrancisco iPhoneX

サンフランシスコで、「iPhone X」の目撃情報が複数寄せられています。

バグ取りのためなのか、Appleの従業員と思われる人物が「iPhone X」を町中でも常用しているようです。

スマートフォン自体が珍しくない現在、未発売の新型モデルを使っている人が居たとしても、多くの人は気にも留めないでしょうが、「iPhone X」は特徴的な画面の形状をしているためか、非常に目立っているのだとか。

このサンフランシスコでの「iPhone X」の目撃情報は、9月末頃から確認されています。

「iPhone X」専用のダイナミック壁紙があることが判明したのも、Appleの従業員によるものだと思われます。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited