2018年モデルのiPhone、6.1インチ液晶モデルのみ10月発売か?

2018iPhone led delay

2018年モデルのiPhone 3機種については、発売時期が機種によって変わりそうです。

モルガン・スタンレーのアナリストによると、6.1インチ液晶モデルは10月に発売される可能性が高いといいます。

5.8インチ有機ELモデルと6.5インチ有機ELモデルは、予定通り発売されるということですが、6.1インチ液晶モデルのみ生産が1ヶ月遅れており、それにともない発売も1ヶ月遅れるとみられています。

6.1インチ液晶モデルの生産が遅れた原因として挙げられているのが、液晶ディスプレイのLEDバックライトの光が漏れるという不具合が発生したため。

従来どおりなら、5.8インチ有機ELモデルと6.5インチ有機ELモデルは9月の発表イベントで発表後発売開始、それから1ヶ月後に6.1インチ液晶モデルが発売されることになりそうです。

  • 5.8インチ有機ELモデル:iPhone X後継モデル
  • 6.5インチ有機ELモデル:iPhone X Plusと称されるモデル
  • 6.5インチ液晶モデル:LG製の液晶ディスプレイを搭載した普及価格帯モデル

一番の売れ線とされる6.5インチ液晶モデルの発売に遅れが生じることで、Appleの収益にも少し影響が出るかもしれません。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー