SamsungのポータブルSSD、パスワード設定は外に持ち出す時だけで十分

つい先日、SamsungのポータブルSSD「T5」にパスワードロックをかけてセキュリティを強化する!というのをやりましたが、しばらく使ってみた結果、持ち運ばないときはパスワードロックはしない方がいいという結論に至りました。

その理由は、スリープからの復帰で頻繁にトラブルが発生するからです。

SamsungPortableSSD secutirymodeOFF 01

2018年モデルの「MacBook Air」に接続して使用する環境。

パスワードロックをかける前は、スリープからの復帰でも特にトラブルもなく、繋ぎっぱなしでも使えていましたが、パスワードロックをかけてからは、繋ぎっぱなしでスリープにしてしまうと、復帰したときにパスワード解除用の専用アプリがフリーズ(写真上の状態)してしまったり、Finderを巻き込んでフリーズしたり・・・

SamsungPortableSSD secutirymodeOFF 09

この専用アプリを強制終了してSSDを取り外すとFinderは復活しますが、今度は、SSDを再接続しても認識されず・・・そんな事がしばしばありました。

そうなったら、作業を一時中断してMacBook Airを再起動する羽目に。

非常に面倒臭いですし、時間もかかります。

これじゃ、一体、何のためにSSDを購入したのか?

なんとなく本末転倒な状態になってしまったので、セキュリティモードをOFFに戻しました。

SamsungPortableSSD secutirymodeOFF 02

セキュリティモードは、専用アプリの設定からOFFにできます。

セキュリティモードをONにしてからOFFにしても、保存しているファイルには影響はありません。

SamsungPortableSSD secutirymodeOFF 03

家で使う時はセキュリティモード無しで、外に持ち出す時だけパスワードを設定するという使い分けをすればいいかなと思います。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited