SNSなどを自動連携させるIFTTTが有料化、無料のまま使うには?

IFTTT UseasFree 01

オンラインサービスの連携を簡単に自動化できるサービスのIFTTT(イフト)が、10月7日よりProプランを導入するということで、これまでのように無料で使い放題!ということはできなくなります。

新しいIFTTTでは、無料プランか有料プランかを選んで使う事になります。

無料プランは使えるアプレットが3つまで。
有料プランは無制限

1つのアカウントで多くのアプレットを利用していた場合、そのまま使い続けるには有料プランへの移行が必須となります。

無料で使い続ける場合は、アプレットを3つまでに絞る必要があります。

有料プランは月額方式。

現在のところは、3.99ドル / 5.99ドル / 9.99ドル から選ぶことができる他、1.99ドル以上で自由に設定して支払うこともできます。これは有料プランの導入により既存のユーザーから反発が起きたことによる限定的な支払い方法で、1年間のみ適用されます。

IFTTT UseasFree 02

月額1.99ドルならまあ悪くない感じですが、アプレットを3つにまで絞れる場合は無理に有料プランにすることもありません。

使わないアプレットをOFFにしてしまい、実用性の高いアプレットだけを残しましょう。

IFTTT UseasFree 04

IFTTTといえば、SNSとの連携アプレットが多くを占めます。

1つのサービスごとに1つのアプレットだとちょっと厳しめなので、1つのアプレットで複数のサービスと連携できるものを選ぶと良いでしょう。

IFTTT UseasFree 05

例えばこちらのアプレットは、YouTubeで動画を公開したらTwitter、Facebook、Pintrestでアップロードしたことを知らせることができるものです。

1つのアプレットで3つのサービスに共有できるので、こういうものがあれば積極的に入れ替えていくといい感じになります。

関連するエントリー

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料で!