クマノミ壁紙が復刻!iOS 16で大幅に変わった壁紙のカスタマイズ機能

IOS16 Wallpaper 19

iOS 16になると何が変わるのか?

iOS 16パブリックベータをインストールしてみて最初に発見した変化は、壁紙・ロック画面がカスタマイズできるようになったこと、検索を出すのが分かりやすくなったこと、通知センターの表示方法、ホーム画面のスキップがやりにくくなったことなどでした。

ホーム画面のスキップと検索

IOS16 Wallpaper 07

ホーム画面の下にあるスキップの部分が刷新されて、検索ボタンに変わっています。

タップすると検索フォームを表示、左右にスライドさせると、これまで通りホーム画面をスキップさせることができます・・・が、iOS 15の時と比べてスキップする速度が遅くてイライラします。

スワイプさせた時とあまり変わらないほどで、iOS 15の時のスムーズなスキップに慣れていると違和感がものすごい。

今後のアップデートで調整されることに期待。

IOS16 Wallpaper 05

これまで真上にあった検索フォームは、キーボードの上に移動になりました。

前述のホーム画面スキップボタンの刷新に伴う変更で、かなり使いやすくなりました。

テキスト認識などの新機能についてはiPadOS 16と同じなので、そちらの記事を参考にしてください。

大幅にアップデートされた壁紙機能

IOS16 Wallpaper 14

iOS 16では壁紙機能がアップデートされました。

ロック画面のフォントの変更、ウィジェット配置、写真シャッフル壁紙、絵文字壁紙、天体壁紙アストロノミー、単色壁紙などを選択することができるようになったので、これまでのiOSの壁紙のイメージとは大きく変わっています。

壁紙のカスタマイズ

  • 設定 > 壁紙
  • またはロック画面で長押し

IOS16 Wallpaper 02

壁紙は色々選べるようになりました。
いつもの壁紙は、下の方にCollectionsとしてあります。

IOS16 Wallpaper 15

時刻のフォントは、スタイルとカラーを変更できるようになりました。

いつものスタイルに飽きた人には新鮮かも。

IOS16 Wallpaper 18

配置できるウィジェットは、カレンダー、バッテリー、フィットネス、リマインダー、株価、時計、天気のみ。

ウィジェットのスタイルはいつものデザインではなく、ロック画面向けのものが配置されます。

IOS16 Wallpaper 17

絵文字壁紙はちょっとチープ?

チープっていうか、なんだろう。
これまでのiOSらしからぬ壁紙になります。

IOS16 Wallpaper 10

iOS 16の注目壁紙としては、カクレクマノミがあります。

昔のiOSにあった壁紙を復刻させたものですが、深度エフェクトと視差効果に対応しておりアップデートされていて新鮮味があります。

今の季節にピッタリな感じもいいですね。

IOS16 Wallpaper 09

深度エフェクトをONにすると、ぶどうの実のようなイソギンチャクが立体的になります。

必ずONにしましょう!

IOS16 Wallpaper 11

写真壁紙をホーム画面に配置した時に気になるのが、アプリアイコンや文字の視認性が低下することですが、iOS 16ではホーム画面の壁紙をぼかすことができるので、その心配もありません。

ぼかしのレベル調節はできませんが、それなりにかゆい所に手が届くようになったiOS 16の壁紙機能。これでiOS 15の時にあった壁紙も復活すればいいのですが、現在は目立った壁紙はカクレクマノミのみとなっています。

ロック画面の表示方法が変更されたのは、iPhone 14 Proで画面が常時点灯になるという情報があるので、その影響があるとみられます。

関連するエントリー

ahamo