iOS 16で変わったロック画面の通知センター、表示方法を設定しよう

IOS16 notification settings 04

iOS 16になってから、通知センターの表示がガラッと変わりました。

↑こういう文字だけになってたり、下の方に1個だけちょこっと出てたり。

そこからさらにスワイプすると、下からゾロゾロと通知が出てくるようになっています。

結局スワイプして確認するから、どれでも良いといえば良いのですが、従来の通知センターの表示方法に戻したいという人も多いのではないでしょうか。

この通知の表示形式は、設定から変更することができます。

IOS16 notification settings 01

設定 > 通知

  • 件数:下に件数だけを文字表示
  • スタック:下に1件だけ通知を表示
  • リストアプリ毎に通知を表示(従来のタイプ)

この通知方法、それぞれにメリットとデメリットがあります。

「件数」は、通知を極力目立たないようにできるので、画面の小さなminiや壁紙にこだわりのある人にピッタリ。「リスト」は、ロック画面の通知センターを最大限に活用したい人向けで、「スタック」は、それらの中間に位置するちょうどいい表示方法となります。

IOS16 notification settings 02

どれが良いかは人それぞれ。

従来の表示方法に戻したいなら「リスト」。
シンプルな表示にしたいなら「件数」。
最新の通知だけ表示したいなら「スタック」。

という使い分けができます。

過去の通知センターを確認する為にスワイプすることになるので、どの表示でも手間はあまり変わりません。

IOS16 notification settings 05

アプリ別の表示はまた別にあるので、そちらもチェックしておきましょう。

「あれ?通知こないな〜」

と思ったら、非表示に設定していたなんてことも。

関連するエントリー