iOS 18の新機能、さらに自由にカスタマイズできる新しいコントロールセンター

当サイトの記事には広告が含まれます。

Ios18 controlcenter 1
(image: Apple)

iOS 18の新機能の1つに、コントロールセンターのカスタマイズがあります。

これまでより自由な配置ができるようになるので、自分なりのコントロールセンターにすることができます。

この新しいコントロールセンターは、ロック画面でも使うことができるので、さらに便利になります。

ロック画面の機能ボタンにある「フラッシュライト」と「カメラ」を別の機能に置き換えることができるようになりました!

Ios18 controlcenter 2
(image: Apple)

新しいコントロールセンターのAPIに対応しているアプリ限定ですが、ロック画面のアイコンに別アプリの機能を割り当てることができます。

上手く設定すればiPhoneをさらに便利なツールとして使うことができるでしょうね。

AIばかりがフィーチャーされるiOS 18ですが、こういった細かい改善点は素直に評価できます。

関連するエントリー

PR

U-NEXT