auがeSIM対応、UQは9月以降対応、iPhone XS以降のモデルで利用可能

Auesim support

8月26日(木)より、auがeSIMに対応しました。

eSIMは、スマートフォン本体に内蔵されたチップの情報を書き換えることでSIMカードとしての役割を果たす機能で、現物が届くのを待つ必要がある物理的なSIMカードとは違い、手続き後すぐに利用できるようになるのがメリットです。その反面、SIMカードを差し替えられないというデメリットが生じるので、1枚のSIMカードを複数端末間で共有する使い方はできませんが、1台の端末で複数回線を切り替えるデュアルSIMとして使う場合は、eSIMを利用するのがスタンダードとなっています。

 続きを読む

UQ mobileで整備済iPhone XS/XS Max取扱スタート!一括23,760円から

IPhonexs seibizumi

UQ mobileで新たに、au Certified整備済のiPhone XSとXS Maxの取り扱いが始まりました。

価格は、iPhone XS(64GB)23,760円、iPhone XS(256GB)が27,360円、iPhone XS Max(64GB)が38,160円、iPhone XS Max(256GB)が41,760円。

iPhone XS / XS Maxの中古相場と比べて、1万円ほど安く設定されています。これって、直前に iPhoneXS / XS Maxを中古で買ってしまった人は涙目になるんじゃないかな?

新規・MNP・機種変更、プラン問わず同じ価格で購入することができます。

 続きを読む

UQモバイルで中古iPhone 8が550円!プランM/LへのMNPで

Uqmobile iPhone8 yasui

UQモバイルの中古iPhone 8が大幅値下げされたというので、ちょっとチェックしてみたら・・・

予想以上に値下げされてた!

MNPで「くりこしプランM」を契約した場合だと、端末代金は一括で、なんと!550円

au CertifiedのiPhone 8(認定中古品)ということで、リユースされた本体となり容量は64GBのみとなりますが、それでもこの価格はめちゃくちゃ魅力的です。

 続きを読む

UQ mobileが5Gに対応、料金は4Gと変わらずSIMカードは別扱いに

Uq mobile kurikoshi5G

2021年9月2日より、UQ mobileが5G対応の新料金プラン「くりこしプラン +5G」の提供を開始します。

価格は従来の「くりこしプラン」と同じで、データ容量15GB(制限モード時1Mbps)のプランMが2,728円(税込)。余ったデータ容量は翌月にくりこして使うことができます。通話は22円/30秒。

従来の「くりこしプラン」との違いは、5Gに対応すること。

iPhone 12シリーズのような5G対応端末なら、auの5Gエリアで5Gの次世代高速通信を拾うことができるようになります。

 続きを読む

楽天モバイルの新型ポケットWiFiが実質0円、最大16台まで接続OK

Rakuten wifipocket 2b 02

楽天モバイルから新しいポケットWi-Fi「Rakuten WiFi Pocket 2B」が発売され、記念キャンペーンとして「Rakuten UN-LIMIT VI」とセットで申し込む方を対象に、実質0円で販売されます。

楽天モバイルオリジナルのモバイルルーターで、中身はZTE Corporation製の「ZR02M」。大きさは約63.8 × 約107.3 × 約15 (mm) で重さは約106g。小型で軽量です。カラーはホワイトとブラックの2色から選べます。

 続きを読む