mineoやeoで使うeoIDが6,458件の不正ログイン被害、パスワード総当たり攻撃を受けて

Eoid fuseilogin

ケイ・オプティコムが、eoIDに対して6,458件の不正ログインがあったことを明らかにしています。

eoIDは、eoマイページへのログインやmineoの設定変更などに用いられるIDです。

今回の不正ログインは、eoIDのログイン情報が流出したものではなく、ダークウェブなどに出回っているパスワードリスト(他のWebサービスから流出したログイン情報をリストにしたもの)を用いた総当たり攻撃を受けた結果によるもので、そのパスワードリストに入っているログインIDとパスワードが一致したユーザーのみ、情報が閲覧された可能性があるということです。

今回の不正ログインによって閲覧もしくは情報を収集された可能性があるユーザー情報は、メールアドレス、住所、氏名、年齢、電話番号、性別、生年月日。銀行口座の情報とクレカの情報については、マスキングされているので流出は無いということです。

 続きを読む

OCNモバイルONE、MUSICカウントフリーが正式サービス化

OCNmobileONE CountFree 02

8月1日より、OCNモバイルONEで「MUSICカウントフリー」が正式サービスとして開始されます。

MUSICカウントフリー機能は、各音楽ストリーミングサービスを利用した際のデータ通信容量をカウントしないというものです。4月18日〜7月31日までの期間、試験的に実施されていましたが、この度正式に導入されることになりました。

MUSICカウントフリーに対応するサービスは、Amazon Prime Music、Amazon Music Unlimited、AWA、dヒッツ、Google Play Music、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBEST。

 続きを読む

LINEモバイルにソフバン回線用端末として「iPhone SE」が追加

LINEmobile iPhoneSE

LINEモバイルに、ソフトバンク回線用の端末として「iPhone SE」が新しく追加されました。

32GBと128GBモデルがあり、それぞれ一括の価格は32GBモデルが30,800円(税別)、128GBモデルが40,800円(税別)。

新規契約と他社からのMNP、LINEモバイルのドコモ回線からソフトバンク回線に契約を変更する際に購入することができます。

 続きを読む

西日本豪雨の支援 各キャリアまとめ、ソフバンとワイモバは8/31まで無制限で使える神対応

Snow leopard

西日本豪雨で被災した地域のユーザー向けの支援として、ソフトバンクとY!mobileは8月31日までデータ通信の追加購入料金を無償化することを発表しています。

無料化の条件は、平成30年7月豪雨により災害救助法が適用された地域に契約者住所または請求書送付先住所が所在するユーザーで、ソフトバンクおよびY!mobileのスマートフォンまたはタブレットを使用していること。8月31日までの期間限定ですが、データの追加購入費用が完全に無償化されます。

データの上限は設けられておらず、無制限となっています。

 続きを読む

auとUQ mobile、西日本豪雨で被災した地域のユーザー向けに10GBを支援

Au gouuhigai10GB

auとそのサブブランドのUQ mobileが、西日本豪雨の被災地に住んでいるユーザーに対してデータ通信容量を10GB追加する支援を行っています。

対象となるユーザーは、災害救助法が適用された地域に契約者住所がある人、または請求書送付先住所がある人。

auの場合は、7月分のデータ通信容量に10GBが追加されます。
また、7月5日以降のデータチャージ利用料金も10GBまでは請求されません。

 続きを読む