Googleスピードテストで「b-mobile S 900」と「OCNモバイルONE」の回線速度をチェック

GInternetSpeedtest 02

Google検索からインターネット回線のスピードテストができるようになったということで、ちょっと試してみました。

Google検索で「スピードテスト」と検索するだけで、すぐに使うことができます。

テスト時間は30秒程度、テストで使用されるデータ通信容量は40MB程度となっています。一般的なスピードテストと同じで、ダウンロード(下り)とアップロード(上り)の速度がMbpsで表示される他、ネットゲームなどで重要となるレイテンシ(ping応答速度)や回線速度についての総評が表示されます。

 続きを読む

ソフバンのSIMロックiPadで使えて月額190円〜、データ通信専用「190 Pad SIM」

BmobileS 190padsim

b-mobileで新しくサービスが開始された、iPad向けのデータ通信専用SIM「b-mobile S 190 Pad SIM」。

ソフトバンクのSIMロックがかかっているiPad、ドコモ / auでSIMロックを解除したiPad、SIMフリーのiPadで使えて、月額190円〜というサービスとなります。

100MBまで190円、100MB〜1GBまでが540円、1GB毎に350円で追加できて最大10GBまで使えるプラン。確かに格安ではありますが、100MBなんてすぐ超過してしまいますし、基本的には月額540円からと考えたほうがいいでしょうね。

 続きを読む

ソフバンiPhone用MVNO「b-mobile S 990」データ通信の上限設定が可能に(5GBから)

Bmobiles jougen

日本通信のソフトバンクiPhone専用SIM「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」で、データ通信の上限設定が行えるようになった他、データ通信量の上限が10GBから15GBに増量されました。

ただし、データ通信の上限設定は5GBからとなります。

初期状態では上限が10GBとなっていて、1GBを超えると1GB毎に500円が加算されていくので、少し心配でしたが、上限を設定しておけば安心して使うことができそうです。

 続きを読む

総務省、大手キャリアによるMVNOの寡占化を調査

Mvno subbrand kasenka

現在のMVNO市場では、新規契約の半数以上が大手キャリアのサブブランドで占められているといわれています。これを受けて、とうとう総務省が調査を実施するようです。

この調査では、大手キャリアまたはその子会社によるMVNOの寡占化がどこまで進んでいるかや、料金プランなどを調べ、来年の4月〜5月頃に結果を公表するということです。

 続きを読む

b-mobile SのSIMカードでソフトバンク版「iPhone 5」を復活させる

B mobileS iPhone5 01

SIMロックがかかっているソフトバンクのiPhone専用のMVNO「b-mobile S」のSIMカードを、これまでWi-Fi専用で使っていた「iPhone 5」に装着、動作チェックをしてみました。

ピンでSIMカードトレイを出して、SIMカードを入れ替え。
電源を入れて、b-mobile Sの構成プロファイルをインストールします。 

 続きを読む