AnkerからiPhone 12対応製品が登場、MagSafe充電器は純正より10ドル安い!

Anker 2021 newlineup 04

Ankerから新しく登場する予定のiPhone 12向けの周辺機器が発表されました。

まずは、こちらのカラフルなLightning to USB-Cケーブル。

iPhone 12の本体カラーと調和するカラーバリエーションで、耐荷重100kgのタフネスケーブルでありながら、しなやかで絡まりにくいという、まさに「ちょうどいい感じ」のケーブル。Lightningコネクタの部分がちょっと高級感があるのもポイント。

製品名は「PowerLine III Flow USB-C with Lightning」で、価格は90cmが21.99ドル、180cmが24.99ドル。

 続きを読む

RAVPowerからもMagSafe充電器が登場、Apple純正と同等の充電スピード

Ravpower magsafe 04

RAVPowerからもMagSafe充電器「Magnetic Wireless Charger RAVPower for MagSafe」が新登場。

サードパーティ製のMagSafeは、中に磁石が入っただけのQiワイヤレス充電器というパターンも多い中、こちらの製品はちゃんとMagSafe充電が行える仕様となっています。小型の20W USB-Cアダプターが同梱されているので、これ1つ買うだけでiPhone 12シリーズでMagSafe充電が行えるようになります。

価格は39.99ドル。(Apple純正は39ドル)

20W USB-Cアダプターが付属すると考えると、純正よりは割安ですね。

 続きを読む

サードパーティのMagSafe充電器はコネクタがデカいのを選ぶのが良いのかもしれない

サードパーティからもMagSafe充電器っぽい製品が登場し初めています。

でもなんだか・・・USB-Cコネクタの部分がデカくないですか?

例えば、名もなき中華メーカー品の製品は、こんな感じ↓

3rdparty magsafeadapter 03

デカいですよね。
かなり。

こちらはサードパーティ製品でありながら、iPhone 12シリーズの15W MagSafe充電に対応しているということで、サードパーティ製品によくある「MagSafeっぽいけど、実際には磁石入りのQiワイヤレス充電器に過ぎない“見せかけだけの製品”」とは違い機能面ではちゃんとしているようです。ただ、この見た目はやっぱり中華の謎メーカー製品だなという印象を受けますね。

 続きを読む

Apple純正のUSB-C充電器もGaN採用へ、でもサードパーティ製でよくない?

Apple gan charger

Appleが、従来よりも小型のUSB-C充電器を開発しているという情報が出てきます。

Digitimesの記事によると、AppleからGaN(窒化ガリウム)を採用したUSB-C充電器用のパーツ製造の注文がサプライチェーンのNavitas Semiconductorに来ていて、2021年より製造が開始される予定だとあります。

Appleも、とうとうGaNを採用するんですね。

 続きを読む

3Dプリンターで作れるMagSafeデュアル充電スタンドが素敵

3DPrint MagsafeStand 01

Apple純正のMagSafeデュアル充電パッドは、高ぁすぅぎぃるっ!(ヒステリック)

なら、自分で作ればいいじゃない。

というわけで登場した「Magsafe + Apple Watchスタンド」は、iPhone 12シリーズとApple Watchを同時充電できるありそうで無かったスタンドです。

 続きを読む