iPhone 13はポートレスモデルとLighting搭載モデルの2種類、USB-C搭載は無し

IPhone13 rumor magsafeportless

結局、iPhoneはUSB-Cポートを搭載しないままポートレス化してしまうのか?

かなり前に出ていたアナリストのレポートでは、2021年秋に登場するiPhone 13では一部のモデルがポートレスになるという話がありましたが、この件に関して言及しているCnetの記事によると、ハイエンドモデルの2機種がポートレスになる一方、ミッドレンジモデルはこれまで通りLightningポートを搭載する可能性があるといいます。

要するに、どっちみちUSB-Cポートの搭載は絶望的ということですね。

 続きを読む

iPhone 12のMagSafeに隠し機能、5Wの双方向充電でAirPodsやAirTagsを充電

IPhone12Magsafe wpt

iPhone 12シリーズに搭載されているMagSafe。

Apple独自のワイヤレス充電ができる他に隠されている機能として、双方向ワイヤレス充電機能があるという話。

この隠された機能は、FCCに提出されている文書から明らかになったもので、iPhone 12シリーズに搭載されているMagSafeは、360KHzのWPT充電をサポートしているという内容が記載されています。つまり、iPhone 12単体で他のデバイスへワイヤレス充電が行えるということ。

ただし、その場合は最大5Wとなります。

 続きを読む

Qi充電パッドを改造してMagSafe充電開始?謎の動画クリップがアップされる

MagSafeCharging Successfully 00

MagSafe充電をクラックしたぜ!という動画クリップが、Weiboに投稿されています。

普通のQiワイヤレス充電パッドにiPhone 12を載せると、MagSafe充電が開始する様子が撮影されている動画クリップ。

Qiワイヤレス充電パッドを改造したと見られますが、これってどっちなんでしょう?

普通のワイヤレス充電パッドを使ってMagSafe充電を可能にしたということなのか、それともiPhone 12を誤魔化して、MagSafe充電が開始するアニメーションアイコンが表示されるようにしただけ(実際にはQiで充電)なのか。

 続きを読む

MagSafeにクレカは近づけない方がいい、じゃあ純正カードウォレットは?

iPhone 12シリーズで初めて採用されたMagSafeワイヤレス充電。

磁石で着脱ができるApple独自のワイヤレス充電規格で、一般的なQi規格のワイヤレス充電よりも急速充電ができる反面、取り扱いには少し注意が必要なようです。

Appleサポートの「MagSafe充電器の使い方」として公開されているページでは、以下の注意点が挙げられています。

MagSafe充電器を使う時の注意点

  • iPhoneとMagSafe充電器の間にクレジットカード類を挟まないこと(カードが使えなくなる可能性がある)
  • 20W以上の充電アダプターを使うこと
  • 充電時はそれなりに熱を持つ(iPhoneとMagSafeのどちらも)
  • iPhoneが熱を持った場合、80%で充電MAXに制限
  • MagSafeが熱を持った場合、充電スピードが制限
  • Lightningケーブルを接続している状態だとLightningケーブルによる給電が優先される
  • レザーケースに入れたままMagSafe充電していると、MagSafe充電器との接点が痕になる

特に注意したいのが、クレジットカード類をiPhoneと充電器の間に挟まないでということ。これをやってしまうとカードの磁気情報が使えなくなる恐れがあります。

背面にカードスロットがあるケースなどでは注意したいですね・・・って、Apple純正アクセサリで「MagSafe対応iPhoneレザーウォレット」っていうやつ、これが条件にモロに当てはまるんですけど!?

IPhone12MagSafe CreditCard 01

これ

大丈夫なのか?

 続きを読む

旧型iPhoneでMagSafeを使えるようにするアイデア

IPhonexsmax magsafe

旧モデルのiPhoneにMagSafeはくっつくのか?

アルミは無理としても、ステンレススチールならワンチャンありそうな感じ。

ステンレスもタイプによっては磁石にくっつくものもあるので、iPhone XやiPhone XS、iPhone 11 Proなどフレームにステンレススチールが採用されているモデルならくっつくかも?

それを、iPhone XS Maxで試してみた人がいます。

 続きを読む