ケースを付けた状態でMagSafe充電器を使うにはMagSafe対応のケースが必要

IPhone12 Applecase magsagfe 04

Apple純正品の「MagSafe対応iPhone 12ケース」と「MagSafe充電器」を最速で入手した人が写真をTwitterにアップしています。

「MagSafe対応iPhone 12ケース」(5,500円)は、 iPhone 12とiPhone 12 Proのどちらにも対応しているApple純正の保護ケースでシリコン製。内張りにはマイクロファイバーというお馴染みの構造ですが、MagSafeに対応するように裏側にはリング状のマグネットが内蔵されています。

「MagSafe充電器」(4,500円)は、iPhone 12シリーズの背面に磁力で貼り付けて使えるワイヤレス充電器。通常のワイヤレス充電と同じ感覚で使えて、最大15Wで充電できるのが特長です。Qi充電との互換性もあるので、iPhone 8以降のモデルやAirPodsにも対応しています。(貼りつかないけど)

 続きを読む

MPOW JAPAN、iPhone 12専用ワイヤレス充電パッドを先行発表

IPhone12 wirelesschargepad 01

今晩の深夜帯というか明日の明朝には正式発表されるiPhone 12シリーズ。

正式発表にフライングする形で、サードパーティ製のiPhone 12用ワイヤレス充電パッドが発表されました。フライング発表を行ったのはMPOWの日本法人MPOW JAPAN。iPhone 12に内蔵されるマグネットを利用した、iPhone 12専用のワイヤレス充電パッドとなります。

10月14日午前2時より開催されるAppleスペシャルイベントでは、iPhone 12シリーズと共に周辺機器としてMagsafe Chargerという磁力で着脱できるワイヤレス充電パッドが発表されると噂されていましたが、今回のこのフライング発表により確定的なものとなりました。

 続きを読む

Alexaで家電を遠隔操作できるスマートプラグが1,980円で登場

Alexa smartplug IoT 03

Amazonより、音声アシスタントのAlexaを使って遠隔操作で家電をON/OFFできるスマートプラグが登場しています。

2.4GHzのWi-Fiを利用してAmazon EchoやFireタブレット、スマートフォンと接続、Alexaの音声指示を受けて、電源のON/OFFができるIoT製品。本体はプラグ型でコンセントに差し込んで使います。

Amazon純正品としてスマートプラグが登場するのは今回が初。

iOSやAndroidのAlexaアプリにも対応しています。

 続きを読む

iPhone 12に同梱されるという20W USB-C電源アダプターはどれだけすごい?

IPhone12 usb cdengenadaptor

iPhone 12に同梱されるという「20W USB-C電源アダプター」の写真がリークされています。

モデル番号A2305という新型の電源アダプターで、出力は5V=3A、9V=2.22A。USB-Cポートを搭載しており、USB PDをサポート。USB-C to Lightningケーブルを使えば、iPhone 8以降のモデルで急速充電が行えます。

20Wの電源アダプターがどれだけすごいのか?
他の電源アダプターを比較してみましょう。

 続きを読む

開発継続されていたワイヤレス充電マット「AirPower」はA11チップ搭載!?

Airpower prototype 01

Appleが開発中止にしたはずのワイヤレス充電器「AirPower」は、密かに開発継続されていた?

Jon ProsserがTwitterにアップしたプロトタイプの「AirPower」の写真が物議を醸しています。

明らかにされているのは、C68というコードネームで開発されているということ、複数デバイスのワイヤレス充電ができるということ、充電器の接続はLightningではなくUSB-Cケーブルであること。

別の噂では、今年後半に小型のワイヤレス充電器が登場するという話もでていますが、今回のこの写真と関係はあるのでしょうか。

 続きを読む