iOSのスクショからステータスバーをカットする「Status Barred」がiPad Proに対応

StatusBarred iOSStatusBarCut

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスで撮影したスクリーンショット(電源ボタン + Touch ID/ホームボタン同時押し)のステータスバーを自動でカットしてくれる便利なMac用ツール「Status Barred」が、バージョンアップにより、「iPad Pro」のスクリーンショット(2732x2048, 2048x2732)にも対応しました。縦・横どちらにも対応しています。

無料アプリにも関わらず、かなり素早い対応に感謝!

複数の画像にウォーターマークを入れるバッチ処理は「XnConvert」が便利

XnConvert Add Watermark Tips 02

XnConvert」は、クロスプラットフォームで使える画像変換アプリです。Windows / Mac / Linuxに対応しており、無料のツールながらかなりの機能を備えています。複数の画像をバッチ処理で一括加工するのにちゃくちゃ便利!!というわけで、今回は、この「XnConvert」の紹介と共に、複数の画像にウォーターマーク(著作権表示)を入れる方法を解説していきます。

ブログ記事を書くときや、その他のネット上に画像をアップするときの参考にして下さい。

 続きを読む

iCloudで同期できる、iOS/Mac向けクリップボード拡張アプリ「Copied」

Copied iOS OSX 01

iOS / Mac向けのクリップボード拡張アプリとして、「Copied」がリリースされました。

iOSとMacの両方で使えて、iCloudでデータ同期できるというのがポイント。コピーしたテキストやURL、画像をログとして保存しておくというメモ的な使い方が可能。複数のテキストを選択して、1つにまとめることもできます。 

ちょっと便利な使い方としては、テンプレート機能があり、例えばログとして保存したURLをコピーするときに、ページタイトルのみ / HTMLのリンク形式にする / Markdown形式にする といったことができます。テンプレートは自由に作れるので、使い方によってはかなり便利なツールになりそうです。

 続きを読む

Apple TV 4のAerialスクリーンセーバーをOS Xで使う方法

AerialScreensaver for Mac 00

Apple TV 4のtv OSに内蔵されている「Aerialスクリーンセーバー」をOS Xに移植した「Apple TV Aerial Screensaver for Mac」がGitHubで配布されています。

このAerialは、世界各国の絶景を画面いっぱいに映し出す癒やし系のスクリーンセーバー。節電の為に、スクリーンセーバーを使わずにモニタの電源を落とす設定にしているユーザーが殆どだと思いますが、そればっかりじゃ味気ない。音楽再生中に立ち上げたりといった楽しみ方もできるので、一度試してみてはいかが?

 続きを読む

1Passwordのコンテナファイルを「agilekeychain」から「OPVault」に変更しよう

1Password OPVault 01

パスワード管理アプリ「1Password」がデータ同期に使っている「.agilekeychain」というコンテナファイルで、一部の情報が暗号化されずに保存されていることが指摘され話題になっています。

問題のファイルは、agilekeychainの内容を表示した/data/default/の中にある contents.js というファイル。このファイルをエディターで開いてみると、パスワード情報のタイトルやURLを確認することができます。

ユーザー名やパスワードの項目は表示されませんが、メモ部分にパスワードなどを記載している場合、このファイルを開くだけで確認できてしまいます。

 続きを読む