iPhoneの計画的陳腐化問題、韓国では検察が調査を開始

IPhone batterychinpuka

Appleが、旧型iPhoneの性能を意図的に低下させる電源管理機能を搭載していた問題。韓国では、ソウル中央地検が、この件についての調査を開始したと伝えられています。

市民団体のCitizens United for Consumer Sovereignty(CUCS)は、iPhoneの意図的な性能低下は新型モデルに買い替えを促すための機能であると主張して、Apple CEOのティム・クックとApple Korea会長のダニエル・ディシッコを検察に告発。これを受けて操作が開始されることになったといいます。

韓国といえば真っ先に思い浮かぶのが、あの某半導体の財閥系メーカー。

スマートフォンではAppleのライバルでもあり、それでいてiPhoneのパーツの供給元でもあるという複雑な間柄です。

この一件についての集団訴訟や調査は世界中で行われているので、韓国もその中の1例に過ぎませんが、なんとなく裏で手を引いているような気もしますね。どういう捜査をするのか分かりませんが、iPhoneの製造工場などに立ち入り調査もできるなら、色んなノウハウなども調査できるということですし、単に賠償金だけが目的とも言えません。

もちろん、ユーザーに内緒で勝手にこんな機能を仕込んで、Redditユーザーに発見されるまで黙っていた上に、発見された途端に「ユーザーエクスペリエンスの為だった」という苦しい言い訳をしているわけですから、自業自得なんですけどね。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー