ホームレスに歯磨き粉入りのオレオ、イタズラ動画をアップしたYouTuberに罰金400万円

Youtuber taiho 01

道徳的に問題のあるイタズラ動画を投稿していたYouTuberが、最高で懲役2年の刑に?

Resetというチャンネル名で活動しているバルセロナ在住の中国人YouTuberが、
クリームの代わりに歯磨き粉を挟んだ「オレオ」をホームレスに食べさせる動画を投稿したことで、罪に問われています。

ホームレスの男性に現金20ユーロ(約2,600円)と共に、良かったら食べてといってこの歯磨き粉入りのオレオを手渡し、(歯磨き粉が入っているから)歯がキレイになるねという。動画はここで終わっていますが、ホームレスの男性はオレオを食べて吐いてしまったそうです。

その後、道徳的に問題があるとしてこの動画は削除されましたが、再生回数は1億回を突破。

Youtuber taiho 02

まさしくヘイトを集めて再生回数を増やすタイプの“炎上系”で、この他にも、隣の家の住所で宅配ピザを注文するというイタズラ動画もアップ。この動画には評価もコメントもできないようにしているあたり、確信犯でやっているのは確実。

スペインの検察は、このYouTuberに対して、ホームレスや孤児への支援金として3万7,000ドル(約400万円)の罰金を支払うよう命令、従わない場合は、最高で2年の懲役もあるとか。

Youtuber taiho 03

検察の調べでは、以前にも自分の飼っている猫の糞でサンドイッチを作って、それを子供や高齢者に振る舞っていたという経緯があるということで、そういう発想が出る時点でちょっと人格形成に問題がありそう。

罰金400万はこいつの再生回数からすると別に痛くも無いでしょうし、ここであえてムショに入れば?出所後に人気が出るかも。

ちなみに、ホームレスの男性は元牧師だそう。

 

神はいないのか?

 

関連するエントリー