月600円のGoPro Plusにカメラの無条件交換サービスが追加(ただし有料)

GoProユーザー向けの有料プラン「GoPro Plus」に、故障時の製品交換サービスが追加されています。

「GoPro Plus」は月々600円のサブスクリプション。
これまでは無制限のクラウドストレージが主なサービス内容でした。

製品交換サービスは米国で先行リリースされていたものですが、2019年4月15日より、日本を含む25カ国で利用できるようになりました。

Goproplus 19417

製品交換サービスはどのような内容になるのか?

無条件で交換してくれるということですが、ホント?

GoPro Plusのカメラ交換保障サービスとは?

  • 故障や破損した製品を、同じモデルと交換してくれる。
  • 故障していれば無条件で交換になる。
  • 交換は12ヶ月間で最大2回までOK。
  • 故障したカメラはGoProへ返品する必要がある。
  • 対象となる製品は、HERO 5以降とKarma。(メーカーの在庫がなくなり次第終了)

ただし、無料ではない

無条件交換といっても、交換費用はかかるようです。
料金はカメラの種類によって異なります。

  • Fusion:17,800円
  • HERO 7 Black:10,100円
  • HERO 5 Black:7,600円
  • Karma:20,300円

HERO 7 Blackで10,100円+月額600円x12回と考えると、コストは17,300円。

故障の程度によっては、ジャンクとしてヤフオクなどで売却したほうがお得な感じですね。

無制限のクラウドストレージのオマケとしては良いサービスだけど、製品交換目当てに入るものでも無さそう。

なお、HERO 7 Blackで発生している外部バッテリー使用時の音ズレ、外部バッテリー使用時にクイックキャプチャーを使うと音声が録音されない不具合については、4月17日現在も依然として放置中となっています。(そろそろなおしてくれ!)

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー