iPhone 12 miniの実機がかなりいい感じ!iPhone 12が大きく見える

IPhone12mini handson 03

iPhone 12 miniの実物を謎ルートで最速入手した人が、YouTubeに動画をアップしています。

iPhone 12 miniは、iPhone 12シリーズで最も小型のモデル。基本スペックはiPhone 12と同等で、A14 Bionic、4GB RAM、デュアルカメラ、アルミニウムフレーム。そこに5.4インチディスプレイを搭載しています。本体は133gと軽量で、普段持ち運んで使うにはかなり魅力的なモデル。

画面の感じは、動画内でチェックできます。

上のショットは、動画内にあるiPhone 12とiPhone 12 miniの比較。

縦の画面表示はアイコン1列分くらい違いますが、横の画面表示はそこまで変わりません。

さらにアップで比較。

左がiPhone 12 mini、右がiPhone 12。

アイコンとアイコンの間のつまり具合は、iPhone SE 2と同じくらい。iPhone 11やiPhone 11 Proから買い換える場合は、ちょっと窮屈に感じてしまうでしょう。

IPhone12mini handson 04

ノッチの大きさは同じ。
その代わり、ノッチの左右のUI表示のマージンを詰めているのが分かります。

文字入力のしやすさを考えると、やっぱり6.1インチのiPhone 12かiPhone 12 Proくらいの大きさは欲しいかも。QWERTY入力だと、iPhone SE 2は結構タイプミスするし。でも、それを補って余りある魅力がiPhone 12 miniにはあるんですよね。

IPhone12mini handson 02

背面の比較。
こっちの方が大きさの差が良くわかります。

iPhone 12が大きく見えますね。

カメラユニットはどちらも同じで、カメラ機能も同じです。

カメラ性能を追求するならiPhone 12 Pro Max、コンパクトさと軽さを追求するならiPhone 12 miniを選ぶと良いでしょう。

iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxは、11月6日より予約受付が開始されます。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。