iPhone 12 miniは現行最も小さく軽い、旧モデルと比較してみよう

IPhone12mini comparison iPhone11se2 06

iPhone 12 miniの大きさに慣れてくると、iPhone 11はめちゃくちゃ大きく感じる。

それくらいiPhone 12 miniは小さい、そして軽い。

横に並べて比較すると、子供と大人くらい違う。

それでいて、カメラ性能はiPhone 11よりちょっと上(超広角レンズが暗所でも使い物になるようになった)。ポケットサイズでありながら、カメラ性能が一定の水準を超えているiPhoneとしてのニーズはかなりありそう。

 続きを読む

iPhone 12 miniのセットアップはめちゃ簡単、旧機種からデータの転送もすぐ終わる

IPhone12mini setup 09

やっと発売となったiPhone 12 mini。

例年なら9月末には発売されている新型iPhoneですが、今年は色々あって11月に発売となりました。来年のiPhone 13はまた9月に登場するということなので、1年を待たずして旧型になってしまう不遇のモデルになります。出し惜しみせずにガンガン使いまくりましょう!

iPhone 12 miniの人気カラーはブラックのようですが、グリーンにしました。あまり目立たないのでいい感じです。

 続きを読む

モバイルバッテリーの大きさは同じ容量でも結構違う(新しい方がデカいし)

Aukey battery10000mah comparison 02

普段使っている某メーカーの10,000mAhのモバイルバッテリーが劣化してきたので、同じ某メーカー品に買い替えました。

ちょうど割引クーポンで500円くらい安くなっていたので、そちらを購入。

容量10,000mAhなので同じくらいの大きさだろうと思っていたら、届いた物をチェックすると・・・一回り大きいタイプでした。

手に持った感じもかなり違います。

え〜・・・なんでこんなに大きさが違うんだ?

 続きを読む

案外使える!?100円ショップで見つけたBluetoothワイヤレスイヤホン

DAISO500yenBluetoothEarphone 01

もはや売っていないものは無い気がする100円ショップ。

最近はBluetothイヤホンまで売ってるんですね。

さすがに100円じゃなくて500円するけど、それでもワンコインでBluetoothイヤホンが手に入るのだからちょっと凄い。Bluetooth 5.0対応でパッケージングまでちゃんとしていて、充電用のmicroUSBケーブルまで付属して税込550円。

これでも儲けが出ているわけで、原価は一体いくらなんだ?

DAISO500yenBluetoothEarphone 07

しかもイヤホンはカナル型。
マグネット式でちゃんと収納まで考えられている。

 続きを読む

100均で見つけた例のフック、アフターコロナグッズは密かにめっちゃ儲かってそう

Notouchhook 100yen 01

これ、もう100円で出てるのか!

某100円ショップDソーで見つけた「ノータッチフック」という製品。不特定多数が触れるボタンやドアノブなどに直接手を触れることなく操作できるという、アフターコロナの時代にマッチした便利グッズです。

これ系グッズの初出は今年の3月でした。

3Dプリント用のデータとして無償配布された「Savegrabber」が、自分が知る上では一番最初だったと思います。画期的なアイデアグッズとして目をつけた企業がすぐさま商品化したのは言うまでもなく、今やこれ系のフックは数多くありますが、とうとう100円で手に入るようになったんですね。

 続きを読む