Aukeyが1440p@30fps対応のドラレコを発売、2/16までクーポンコードで割引

Aukey driverecorder 00

Aukeyより、2880×2160に対応したドライブレコーダー「DR02J」を新発売しました。

発売記念キャンペーンとして2月16日(金)まで、クーポンコードを適用することで12,777円→10,860円で購入することができます。

1.5インチ液晶、視野角157度、WDRに対応、LED信号に対応、耐熱&耐寒性(-30°C〜75°C)、ループ録画、緊急録画、モーション検知録画、タイムラプス録画に対応。動画の解像度は、2160p@24fps / 1440p@30fps / 1296p@30fps / 1080p@60fps / 720p@120fps。録画メディアはmicroSDカード Class10以上の128GBまでに対応しています。

 続きを読む

ドローンのDJI、129ドルのスマホ用スタビライザー「Osmo Mobile 2」を2月に発売

DJI Osmo Ronin 05

ドローンで世界的に有名な中国のメーカーDJIが、新製品として、一眼レフに対応したスタビライザー「Ronin-S」とスマホに対応したスタビライザーの「Osmo Mobile 2」を発表しました。

Osmo Mobile 2」は、129ドルのスマートフォン用3軸電子制御スタビライザーで、iPhoneを始め様々なスマートフォンに対応します。1月23日よりApple Online Storeで予約受付が開始。2月上旬〜下旬にかけてDJIのオンラインストアや各種小売り店などで発売予定となっています。

手頃な価格で本格的なスタビライザーということで、人気がでそうな予感。 

 続きを読む

GoProがドローン市場からスピード撤退、「Karma」は在庫限りで終了

GoPro Karma Drone isdead

アクションカメラ市場を開拓したGoProですが、最近迷走気味。

そんなGoProが、ドローン市場から撤退することをいきなり発表しました。

1年ちょっと前に発売されたばかりのGoProのドローン「Karma」ですが、1代限りで終了となります。これは、2018年の目標として発表されたものです。

GoProは、2017年よりも8000万ドルの経費削減を目指すとしていて、このドローン市場からの撤退は、昨年実施された約270人のリストラに次いで、大きな経費削減策の1つになります。

 続きを読む

2017年のFlickrで人気だった撮影機材は「iPhone 6」「iPhone 6s」「iPhone 5s」

Flickr cameraranking 01

高クオリティな写真共有サービスのFlickrで、2017年にアップロードされた写真の統計から撮影機材のランキングを公開しました。

カテゴリ別では、やっぱりスマートフォンが1位

実に、Flickrにアップロードされた写真の50%がスマートフォンで撮影されたものです。プロユースな印象の強いFlickrですらスマートフォンが1位、しかも半数を占めています。

2位は一眼レフカメラで33%と、2016年の25%から増加しました。その一方で、ミラーレスカメラは全然人気が無くて、わずか4%です。Flickrなのにコンデジよりも少数派。

 続きを読む

「iPhone X」のカメラ性能は「iPhone 8 Plus」より上、ただフラッシュはイマイチ

IPhoneX Cameranogasitu 07

カメラ評価サイトDxOMarkが、「iPhone X」のカメラで撮影した写真どビデオの品質をチェック。97点という評価を下しました。

「iPhone X」のカメラは、照明条件に最適な写真撮影ができる、自然な背景ボケ処理、ビデオ撮影時の手ぶれ補正などが高評価で、スマートフォンではGoogleの「Pixel 2」に次いで2位となります。

「iPhone 8 Plus」よりも3点多いスコア。
カメラ性能は同じように見えて実は結構違うのか?

 続きを読む