iPhoneをバイクに取付けるとエンジンの振動でカメラが故障、Apple認める

Motorcycle bike iPhone camera issue

バイクの振動がiPhoneのカメラに与える悪影響について、Appleが公式文書を掲載しています。

これについては「えっ?今更!?」・・・と思った人は多いのではないでしょうか。

なぜなら、iPhoneを車体マウントすると振動でオートフォーカスが死ぬ可能性があるという事については、バイク乗りにとっては常識といってもいいくらい知られている話だからです。

この問題が話題になったのはかなり前のことで、「iPhone XRをバイクにマウントしてナビとして使っていたら、オートフォーカスが定まらなくなったと」いう報告がいくつかあり、それから“バイクのエンジンの振動がiPhoneのカメラセンサーを狂わせる”“iPhoneをナビとして使う時は壊してもいいボロ端末を使うべき“という認識が広まりました。

 続きを読む

待望のGP2チップ搭載!GoPro HERO 10 Blackがリーク、9からどう変わった?

GoPro HERO10Black 01
(image: WinFuture)

もはや秋の風物詩となっている、GoProの新型モデルの製品写真が今年もリークされました。

製品名は「HERO 10 Black」。
これまでのモデルとの大きな違いとして、SoCがGP1チップからGP2チップへと刷新されました。GP2チップの詳細は不明ですが、5.3K@60fps, 4K@120fpsでのビデオ撮影とHyperSmooth 4.0に対応しています。

GoPro HERO10Black 04
(image: WinFuture)

外観はHERO 9 Blackから大きく変わりません。

変更点としては、ロゴマークが青色になったのと、カメラレンズが一回り大きくなっています。

 続きを読む

自撮り棒を消せる!360度カメラInsta360 ONE X2のココがスゴい

Insta360OneX2 nankasugoi 05

最近、普通のアクションカメラの映像に飽きてきたので、360度撮影ができるタイプに興味が湧いています。

360度撮影ができるアクションカメラという括りでは、GoPro MaxとInsta360 ONE X2がツートップ。

この2機種、価格は5万円そこそこで同じくらいですが、機能をチェックすると結構違いがありました。

GoPro Maxは、普通のGoPro HEROを360度カメラにしましたという感じの製品なのに対して、Insta360 ONE X2の方は、面白い映像を撮影することができる360度カメラという感じで目新しい機能が満載なので、普通のアクションカメラに飽きてきた人にはピッタリかも。

 続きを読む

これが最後?生産終了したソニーのアクションカムX3000が3月に入荷予定

Sony actioncam owari

ソニーから生産終了が発表されてしまったアクションカム。

ソニーストアでは取り扱いはすでに終了しており、今後は流通在庫のみとなりますが、新品を適正価格で入手する機会はまだ残されていました!

4K+空間光学ブレ補正を搭載したフラッグシップモデルの「X3000」が、どうやら3月に入荷するようです。

 続きを読む

SONYのアクションカムが生産終了、2016年に登場して後継機を出すことなく・・・

Sony actioncam owari

ソニーのアクションカムが生産終了したことが正式発表されました。

これって撤退ということでいいのかな?

フラッフシップモデルの「FDR-X3000」とオールマイティモデルの「HDR-AS300」については、部品供給の見通しが立たないため、2021年1月28日をもって生産完了になりました。今後は流通在庫のみの販売となりますが、ネットショップでは2020年の12月頃から在庫切れの状態がずーっと続いているので、もうどこにも売ってません。

今から探すなら、リアル店舗をチェックした方がまだワンチャンあるでしょうね。

ちなみに、ベーシックモデルの「HDR-AS50」は今後も販売継続するということですが、空間光学手ブレ補正や本体防滴などの機能は付いていないので、2021年に購入するアクションカムとしてはかなり微妙です。

 続きを読む