iPhone 14とiPhone 14 Proの広角カメラは7枚レンズになる

Iphone14 widecamera supp

iPhone 14シリーズで最も関心をひくのが搭載されるカメラのスペックです。

アナリストのMing-Chi Kuoさんのレポートによると、iPhone 14シリーズに搭載される広角カメラは7枚レンズになるといいます。iPhone 14もiPhone 14 Proも同じ7枚の広角レンズで、これを供給するサプライチェーンはLargan、Genius、Sunny Opticalの3社ですが、内訳は5割〜6割がSunny Optical製になるということです。

 続きを読む

2023年のiPhone 15 Pro Maxでペリスコープレンズ初搭載、サプライチェーンが公開

IPhone15promax periscopelens

2023年の秋に登場するiPhone 15 Pro Maxには、望遠カメラとしてペリスコープレンズがiPhoneとしては初めて搭載されることになります。

ペリスコープレンズとは、潜水艦の潜望鏡のようにレンズをL字型に配置することで、厚みをもたせずに多くのレンズを横向きに収納して、望遠カメラの性能をアップすることができる仕組み。スマートフォンでは、2019年に登場したHuawei P30 Proですでに搭載されています。

 続きを読む

54gと軽量のGoPro HERO 10 Bonesは、ドローン専用の特殊なモデル

HERO10BlackBones 03

待望の軽量GoPro HEROが登場したけど、これはちょっと違うやつでした。

こちらは、GoPro からひっそりと発売されたHERO 10 Black Bonesというニューモデル。HERO 10 Blackベースでありながら、重量は54gとめちゃくちゃ軽い!

もしかして、これってHERO Session(サイコロみたいな形の小型GoPro)の代わりになるのでは?と期待してしまいましたが、実は、このカメラはFPVドローン専用のカメラとなっていて、普通のGoPro HEROとは違うやつでした。

 続きを読む

GoPro HEROの純正バッテリーとフタ付き充電ケースの組み合わせが最強

TELESIN GoProHERO10Battery 02

GoPro HEROのバッテリーを追加するときに、純正のバッテリーにするか?それとも安い非純正のバッテリーにするか?という選択にちょっと頭を悩ませます。GoProあるあるですね。

賛否両論ありますが、個人的にはバッテリーだけはGoPro純正にしておくことを強くおすすめします。

HERO 7の時に、ケチって非純正のバッテリーセット(3個のバッテリーと充電ケースがセットになった物)を使っていたのですが、このバッテリーがなかなかの曲者でした。純正バッテリーと同じ容量のはずなのになぜか駆動時間がかなり短く、頻繁にバッテリー交換をしなければならないという本末転倒状態に。結局、純正バッテリーを追加購入することになったという経緯があります。

 続きを読む