ニューモデルのGoPro HERO、1440p@60fpsに対応して26,000円

GoPro 2018 hero 03

GoProのエントリーモデル「HERO」が新型になって登場。
海外では199ドル、日本では26,000円で販売されます。

主な機能は、10MPカメラ、1440p@60fps ビデオ撮影、2インチのタッチスクリーン、10m防水、音声コントロール、手ブレ防止など。旧型の「HERO」では1080p@60fpsまでしか撮影できなかったので、中華のアクションカメラでいいじゃんという流れになっていましたが、10MPカメラで1440p@60fpsまで対応していて本家Go Proとあれば、中華アクションカメラを買うよりも良さげ。

 続きを読む

DJI、720pカメラ付きミニドローン「Tello」を12,800円で発売

DJI Tello Drone 03

DJIより低価格のミニドローン「Tello」が登場。4月16日より発売されます。 
DJIのドローンとしては最も安いモデルで、12,800円という破格のプライス。現在予約受付中です。

約80gなので改正航空法の規制対象外となり、基本的にはどこでも飛ばすことができるのが特長。DJIから発売されていますが、中身はRyze Techのドローンとなります。

2本のアンテナを装備したクアッドコプター。1回の充電でフライトタイムは13分、100mまで離れることができます。720pのカメラをフロント部分に内蔵しており、それで動画や写真撮影も可能。

 続きを読む

DJIのスマホ用スタビライザー「Osmo Mobile 2」16,800円で国内発売

DJI Osmomobile2

DJIのスマートフォン用スタビライザー「Osmo Mobile 2」が、国内でも発売開始されました。

価格は16,800円(税込み)で、前モデルと比べてかな〜りお手頃なこともあってか、発売するやいなや初回出荷分は売り切れ状態となっています。各ショップをチェックしたところ3月末頃に入荷予定となっているので、予約などをしておけばゴールデンウィークまでには入手できそうです。

iPhoneなどのスマートフォンでも、手ブレ一切なしで動画撮影ができるようになる電動3軸スタビライザー(手持ちジンバル)。横だけでなく縦モードでも撮影できるようになりました。バッテリーは18650バッテリー 2600mAhで、2時間でフル充電。約15時間の使用が可能です。

 続きを読む

某格付けサイトのカメラ性能が良いスマホTOP10、AppleとSamsungの製品しかない謎

Smartphone camerarank

現行のスマートフォンで最もカメラの性能が良い(撮影した写真の画質が良い)機種のランキングをConsumerReportsが公開。

ConsumerReportsは、家電や自動車などの製品を評価する格付けサイトで、今回のランキングは数十機種のカメラ性能を調べて、その中から最もカメラ性能が良かった機種ベスト10を選出しています。

ベスト10には、見事に(?)AppleとSamsungの機種しかありません。こんなことってあり得るのでしょうか?

 続きを読む

Aukeyが1440p@30fps対応のドラレコを発売、2/16までクーポンコードで割引

Aukey driverecorder 00

Aukeyより、2880×2160に対応したドライブレコーダー「DR02J」を新発売しました。

発売記念キャンペーンとして2月16日(金)まで、クーポンコードを適用することで12,777円→10,860円で購入することができます。

1.5インチ液晶、視野角157度、WDRに対応、LED信号に対応、耐熱&耐寒性(-30°C〜75°C)、ループ録画、緊急録画、モーション検知録画、タイムラプス録画に対応。動画の解像度は、2160p@24fps / 1440p@30fps / 1296p@30fps / 1080p@60fps / 720p@120fps。録画メディアはmicroSDカード Class10以上の128GBまでに対応しています。

 続きを読む